仕事と子育ての支援制度

女性が仕事と出産・育児の両立のために利用できる制度、男性が取得できる配偶者出産休暇や育児参加休暇など、子育てをサポートしています。

仕事と子育ての支援制度
  • 配偶者や子の養育状況により適用が異なる場合があります。
  • 令和4年1月1日現在のものです。
仕事と子育ての支援制度
仕事と子育ての支援制度

職場復帰支援プログラム

  • 育児休業からの復帰を支援する研修
  • 育児休業からの復帰時の配属先を考慮
  • 育児休業手当金
  • 育児費用の助成など

仕事も育児も全力で取り組む頼もしいパパに。

巡査部長(2011年10月採用)

妻の出産にあわせて、出産後の妻の体が回復するまでの1か月間、長期休暇を取得しました。

パパ初心者で、はじめは大変でしたが、生後1か月という本当にかわいい時期で、お風呂に入れると、ふあ~と気持ちよさそうな顔をするところがたまらなくかわいかったです。1日1日とあっという間に成長する姿を見ることができて良かったなぁと感じています。

また、休暇をとったからこそ仕事の大切さを再確認しましたし、早く帰って子どもをお風呂に入れたいなと思うと、勤務時間内にいかに効率よく仕事をするかという視点で取り組むようになりました。

現在は、自動車警ら隊という街に潜む犯罪の種を職務質問によって発見する魅力ある仕事に就いていますが、公私ともに頼られる頼もしいパパ警察官になりたいと思っています。

仕事と子育ての支援制度
仕事と子育ての支援制度

環境の変化に合わせて、将来の自分を描きながら働いています。

巡査部長(2006年4月採用)

2人の子供を保育園に送ってから出勤。

現在は、部分休業を申請して16時半に仕事を終えて、帰宅しています。

子育てをしていると急に子供が熱を出して早退しなければならない、お休みをもらわなければならないなど予定していた仕事が計画通りに進まないということがしばしば。

しかし、こうして仕事を続けていけるのは上司や部下など素晴らしい同僚の理解と協力があるからです。ママになっても仕事に打ちこんでキャリアを築きたい、ママになったからこそ私生活を大事にして仕事を続けたいなど人生設計や目標は人それぞれです。

子育てや介護など各々の環境にあわせて、職員一人一人が自分の希望する働き方を実現できるということが大事だと感じています。とにかく時間に追われている忙しい毎日ですが、とても充実しています。

仕事と子育ての支援制度
仕事と子育ての支援制度

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2696/2697)