再採用試験 Reemployment

北海道警察では、結婚、出産、介護等を理由にやむを得ず警察官を退職した人で、再び警察官として働く意欲のある方を求めています。勤務経験を生かし、充実した警察人生を再スタートさせませんか。

試験概要

受付期間

 平成30年6月1日(金)~平成30年7月31日(火)

試験日程など

区分 試験日 試験地 試験
種目
第1次試験 8月26日(日) 札幌市
(北海道警察本部)
・論文試験
・適性検査
第2次試験 11月中旬 ・口述試験
・体力検査
・身体検査

採用予定人数

 3名程度

受験資格

次の全ての要件を満たす者
 昭和34年4月2日以降に生まれた者
 かつて都道府県警察の警察官として4年以上勤務し、退職した日から15年以上(注)経過していない者
 (注):辞令記載の退職日から採用予定日(平成31年4月1日)までの期間とします。
 結婚、出産、介護等によりやむを得ず警察官を退職した者(勧奨を受けて退職した者を除く。)
次のいずれかに該当する者は、受験できません。
 日本国籍を有しない者
 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
 北海道職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破滅することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

受験手続

 受験手続の詳細については、下記PDFファイルを参照してください。


【平成30年度北海道警察官採用(再採用)選考試験案内】 (PDF280KB)

【平成30年度北海道警察官採用(再採用)選考試験受験申込書】 (PDF103KB)

再採用選考試験に関する窓口:北海道警察本部 警務課採用センター
〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
TEL:011-251-0110 (内線2696)
フリーダイヤル:0120-860-314

再採用された警察官の声

平成28年度北海道警察官再採用試験に合格し、平成29年4月1日付で採用となった3名を紹介します!

平成28年度選考試験採用者

警察署交通課勤務 巡査
退職前の勤務年数:5年6ヶ月
離職年数:12年6ヶ月
1.復帰のきっかけ
 子供が小学校高学年になり、育児も落ち着いてきたときに、たまたま道警のホームページで再採用試験の募集があるのを見つけ、素直に「受験したい!」と思ったことがきっかけですが、実際に受験申込みをするまでは非常に悩みました。そんなとき、私の背中を押してくれたのは子供たちでした。「お母さんが警察官だなんてかっこいい!」と子供たちが言ってくれたことが、 挑戦する一歩を踏み出させてくれました。「警察官として頑張る自分の姿を子供に見せたい。」という気持ちが、復帰の原動力になったと思います。
2.育児との両立!
 復帰後すぐに子供が体調を崩した時も、快く看護休暇を取得させていただき、非常にありがたく感じています。周囲が仕事と育児の両立に理解があり、協力を得やすい環境で勤務できています。
3.メリハリ
 まだ復帰してから日は浅いのですが、警察官として仕事をしていることで自分に自信が持てるようになり、更に仕事を頑張ることで生活にメリハリが生まれてきたと思います。警察官として復帰したことがきっかけで、気持ちが充実し、さらには私生活も充実するという良い循環につながっています。
4.再採用を考えている方へのメッセージ
 約12年ぶりに復帰して感じたことは、子供を持つ母親が働きやすい職場環境整備が進んでいるということです。私が退職した当時と比較して、時間短縮勤務や子の看護休暇等の福利厚生を利用している女性職員の数が増えており、育児や家庭を大切にしながら、警察官としてのキャリアも継続する女性職員が多くなっています。その背景には、各種制度が利用しやすくなっていること、更には職場全体に子供を持つ女性職員を支援するという考えが以前より浸透しているからではないかと感じています。復帰に対して色々と不安があるかもしれませんが、サポート体制も充実しており、困ったことがあれば周囲に相談できる環境も整っていますので、ぜひ再採用を考えている方は挑戦してみてください。

平成28年度選考試験採用者

警察署地域課勤務 巡査長
退職前の勤務年数:9年8ヶ月
離職年数:4年6ヶ月
1.上司からのTEL
 現職時の上司から「再採用の選考を受けてみないか。」と連絡をもらったのが、受験のきっかけです。再採用試験は狭き門であると認識していたので、迷う気持ちもありましたが、家族に相談したところ応援してくれたため、受験を決意することができました。
2.交番勤務
 復帰後は、3交替制で交番勤務に就いています。離職していた4年半の間に忘れてしまったこと、また変更になっている業務も多く、自分の力の足りなさに悔しい思いをすることもありますが、上司や同僚のサポートに助けられ、勤務することができています。仕事と家庭の両立という面では、まだまだ力不足な部分もありますが、家族と協力しながら少しずつ上手にやっていければと思っています。
3.信頼できる上司・同僚たち
 一度別な仕事をしてから警察組織に戻ってきたため、信頼して相談できる上司や同僚がいる警察組織の職場環境の素晴らしさを改めて感じることができました。
4.再採用を考えている方へのメッセージ
 復帰を決意することは、とても勇気がいることですし、復帰後の仕事も決して楽ではありません。ですが、もう一度警察官として働きたいという強い気持ちがあるのであれば、ぜひチャレンジしてみてください。やる気を持って誠実に仕事に取り組んでいれば、周囲の方々のサポートも得られると思いますし、再び警察官として充実した生活を送れると思います。

平成28年度選考試験採用者

警察署地域課勤務 巡査長
退職前の勤務年数:4年5ヶ月
離職年数:11年7ヶ月
1.縁
 現職時の同期や同僚から、再採用選考を勧めてもらったことが受験のきっかけです。
2.語学という強い味方!
 復帰後は、3交替制で交番勤務をしています。最近は、外国人観光客などの対応も多く、退職前に国際警察センターで培った語学力を生かすことができています。今後ますます外国人の取扱いが増えてくることが予想されるので、これまで学んできた外国語を警察業務で役立てることができるよう、警察官としての執行力も向上させたいと考えています。
3.やりがい
 国際警察センター入所によって向上させることができた語学力を、再度北海道の治安維持のために生かすことができていることにやりがいと誇りを感じています。
4.再採用を考えている方へのメッセージ
 ブランクがある仕事に再挑戦することは大変なことだと思います。しかし、挑戦することで生まれる新たな人とのつながりなど、得られるものが非常に大きいのも事実です。再採用を考えている方は、ぜひ前向きにチャレンジして欲しいと思います。

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2656/2657)