仕事と子育ての支援制度

ママさん警察官大奮闘!

周囲の方に気遣ってもらえる環境に感謝しています。

警部補
《平成11年4月採用》

6年前に長女、2年前には次女を出産し、いずれも育児休業を取得した後、職場に復帰しています。現在は、早出遅出勤務などの制度を利用して勤務していますが、仕事に集中して帰る時間を忘れていると「もう時間ですよ!」と周囲の方に気遣ってもらえる環境には、本当に感謝しています。子供と一緒に寝て、早朝に家事をする生活で自分の時間は限られていますが、職場で家での些細なできごとを話し、笑えることがストレス解消になっています。今後は、同じように仕事と家庭を両立する職員のサポートもしていければと思っています。

イクメン警察官大奮闘!

パパにも優しい制度で、
仕事と家庭を両立できています。

8歳の長女、6歳の長男と親子共通の趣味であるランニングをしていますが、怪我をしたり、急に熱を出したりと、まだまだ手がかかります。妻は看護師として働いているので、私が子供の看病や児童クラブのお迎えをすることもあり、それができるのも特別休暇(子の看護休暇)や育児を行う場合などに勤務時間を臨時で変更できる制度など、パパにも優しい様々な環境があるからこそ。男性もフルに活用できる子育て支援制度が整っているおかげで、仕事に全力投球しながらも子供の成長を見守ることができています。

警部補
《平成16年4月採用》

■職場復帰支援プログラム

育児休業からの復帰を支援する研修
長期間仕事から離れていても安心して仕事に復帰できるよう、職場でサポートします。
育児休業からの復帰時の配属先希望
復帰時に勤務希望調査を行い、本人の意向をできる限り考慮して配属先を決定します。
育児休業手当
育児休業を取得した場合、原則、子供が1歳に達する日まで支給されます。
育児費用の助成
育児用品を購入、レンタルした場合やベビーシッターを利用した場合に助成があります。

仕事と子育ての両立のために利用できる制度

男性・女性ともに育児への参加ができるように子供の年齢に応じた休暇制度等を利用できます。

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2656/2657)