新人警察官の一日 新人警察官の配属先「交番」の一日に密着しました。

  • AM8:00〈出勤〉

    警察署に出勤。更衣室で制服に着替えたあと、装備品などの点検を受けます。

  • AM9:00〈勤務交替〉

    警察署で指示を受けた後、交番に移動します。前日の勤務員から、発生した事件や事故などの引継ぎを受けて、この日の交番勤務がスタート。

  • AM11:00〈巡回連絡〉

    管轄内の各家庭や会社・店舗などを訪問して防犯指導を行ったり、地域のみなさんの意見や要望を聞いたりします。

  • PM1:00〈パトロール〉

    不審な人物はいないか、不審物はないかなど、目を光らせながら徒歩又はパトカーに乗ってパトロールします。

  • PM2:00〈拾得物の受理〉

    小学生の女の子が、落し物の財布を届けました。拾った状況を確認し拾得物の届出書類を作成します。

  • PM6:00〈事件受理〉

    自動販売機が荒らされるなどの届出を受け、被害届や実況見分、聞き込みなどの捜査を行います。

  • AM2:00〈在所勤務〉

    その日に扱った事件の整理・書類作成を行い、仮眠休憩をとります。事件や事故が発生すれば、仮眠をとれないことも。

  • AM7:00〈立番勤務〉

    交番前で立番(りつばん)を行い、地域の安全を守ります。地域住民から「ごくろうさま」と声をかけられると、疲れも吹き飛びます。

  • AM9:00〈勤務交替〉

    この24時間で発生した事件や事故などの内容を、交替する警察官に引継ぎます。この後署に戻り、一日の勤務が終了。

新人警察官の声

平成27年採用
巡査長

感謝の言葉を頂くことが大きなやりがいに繋がります。
街の中心部にある交番で、落し物、道案内から盗撮、暴力事件に至るまで、様々な事案を取扱っています。事件の大小にかかわらず、解決した時に感謝の言葉を頂くと、人のために役立っていることを実感し、やりがいを感じます。今の目標は現場に出た時にいち早く周囲の状況を把握し、後輩に的確な指示ができるようになることです。

平成28年採用
巡査

日々人のためになる仕事を実践している自負があります。
両親が警察官なので、身近な存在であり、憧れの職業でもありました。毎日数多くの事案に対応する中で、新人だからと話を聞いてもらえず悔しい思いをしたこともありますが、逆に、被害者の女性に親身になって話を聞いた時は「気持ちが楽になった」と言ってもらえました。将来は凶悪事件を扱う刑事になりたいと考えています。

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2656/2657)