女性警察官インタビュー わたしたちの力が、求められる現場があります。

北海道警察では、数多くの女性職員が活躍しています。
仕事をする上で男女の差はなく、配置ポストやキャリアアップは本人の希望や努力次第です。

女性警察官インタビュー

男女を問わず、同じ仲間として働きやすい環境づくりを進めたい。
交番勤務を皮切りに、警察学校の教官、警察本部の留置管理、新設警察署の初代地域課長など、様々な職務職責を担ってきました。現在は警察署の再編に携わっています。
結婚、出産等を経て、女性が長く働き続けるには、職場や家族等周囲の理解と協力があればこそですが、警察官という職業は、とても恵まれた環境であることを強く感じています。
管理職となった今は、職員が生き生きと働いて実績を上げ、日々成果を感じてくれるのが仕事のやりがいであり、男女を問わず同じ仲間として働きやすい環境づくりを心がけています。中には昇任に足踏みする人もいますので、後輩が安心してキャリアアップできるよう、支えになれたらと思っています。

CAREER CHART

警務部 警務課
管理官 警視
  • 6年目

    結婚
  • 9年目

    巡査部長昇任
  • 11年目

    出産
  • 11年目

    育休から復帰
  • 13年目

    警部補昇任
  • 19年目

    警部昇任
  • 28年目

    警視昇任
女性ならではのソフトな対応が、事件捜査などには欠かせません。
警察署の生活安全課を経て、少年事件や薬物事件、福祉犯と呼ばれる事件(未成年の深夜労働など)の捜査に携わってきました。
私が警察官になった頃は、女性の活躍はあまり知られていませんでしたが、事件捜査の中で、その役割の大きさを実感してきた20年でした。たとえば少年の非行などで若い人に接する時には、女性ならではのソフトな対応だからこそ心を開いてくれることもありますし、性被害の事情聴取なら当然、女性の方が話しやすく安心感を与えることもできます。
現在は、少年の非行防止・健全育成に関する活動を行う大学生ボランティアの取りまとめも担当しています。料理教室などもあり、女性としての感覚、家事経験が役に立っています。

CAREER CHART

生活安全部 少年課
課長補佐 警部
  • 4年目

    結婚
  • 8年目

    巡査部長昇任
  • 12年目

    警部補昇任
  • 18年目

    警部昇任
女性の政治家なども増える中、警護等で役割が増しています。
交番勤務との兼務で犯人制圧の技術を磨く逮捕術特別訓練員として訓練を積み、警備部で要人警護などを担当してきました。
自分は女性だからと特に意識したことはありませんでしたが、女性の政治家なども増える中、警護の場面では、同性ということでより安心していただけることもありました。
また、警護計画などで打ち合わせを行う場合、女性としての視点が役立つと言われたり、連絡を取り合う際にもやわらかな応対なので話しやすいと評価されたりする時は、とてもうれしいです。そんな経験をもとに、今後は部下の育成にも力を入れていきたいと思っています。

CAREER CHART

警備部 公安第二課
主任 巡査部長
  • 3年目

    結婚
  • 8年目

    巡査部長昇任
  • 8年目

    出産
  • 10年目

    育休から復帰

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2656/2657)