警察学校 警察官としての一歩は、ここから始まる。

警察官採用試験に合格すると、まず全員が配属される場所。それが警察学校です。初任科生として一定期間の研修を受け、一人前の警察官となるための基礎を身につけます。警察学校は例外なく全寮制。寮では、起床や食事、学習時間、消灯などのスケジュールが定められており、学生は同期の仲間とともに行動します。だからこそ、仲間との深い絆が育まれる場でもあります。

警察学校の365日

大学卒業者は6か月間、その他の者は10か月間の初任科教養の期間が設けられます。警察官としての「心・技・体」を養うためのかけがえのない期間です。

4月
4月採用A・B区分入校式
4月採用A・B区分拳銃貸与式
ミニバレーボール大会
4月採用A区分
4月採用B区分
10月採用B区分
5月
4月採用A・B区分警察手帳貸与式
実務研修(10月採用B区分)
4月採用A区分
4月採用B区分
10月採用B区分
6月
夏季体育大会
4月採用A区分
4月採用B区分
10月採用B区分
7月
実務研修(4月採用A区分)
10月採用B区分卒業式
4月採用A区分
4月採用B区分
10月採用B区分
8月
帰省休暇
夏季特別術科訓練
4月採用A区分
4月採用B区分
9月
駅伝大会
4月採用A区分卒業式
4月採用A区分
4月採用B区分
10月
10月採用A・B区分入校式
10月採用A・B区分拳銃貸与式
ミニバレーボール大会
4月採用B区分
10月採用A区分
10月採用B区分
11月
実務研修(4月採用B区分)
10月採用A・B区分警察手帳貸与式
4月採用B区分
10月採用A区分
10月採用B区分
12月
4月採用B区分
10月採用A区分
10月採用B区分
1月
実務研修(10月採用A区分)
4月採用B区分卒業式
4月採用B区分
10月採用A区分
10月採用B区分
2月
冬季特別術科訓練
冬季体育大会
10月採用A区分
10月採用B区分
3月
10月採用A区分卒業式
10月採用A区分
10月採用B区分
  • 入校式

    入校式が執り行われ、警察官としての第一歩がスタートします。これからの毎日に不安と希望が入り混じる表情の新人警察官が並びます。

  • 拳銃貸与式

    入校してまもなく、全員に拳銃が貸与されます。安全管理については特に厳しく指導され、警察官としての重責を実感する瞬間です。

  • 術科訓練

    逮捕術のほか、柔道・剣道から選択履修し、卒業までに初段以上の取得を目指します。

  • 卒業式

    初任科の研修期間終了前に卒業試験が行われ、それを終えると卒業式が執り行われます。その後道内の各警察署に配置され、一人の警察官としての勤務がいよいよスタートします。

警察学校の1日

警察学校での1日は、スケジュールが分刻みで進みます。規則正しい集団生活を送りながら、人間性・知識・体力を養います。高校や大学とは違い、常に仲間との「連帯」のもと、様々なカリキュラムが用意されています。切磋琢磨し、苦楽を共にすることで、卒業後も同期生との深い絆が生まれるのです。

  • 06:30

    起床

  • 07:10

    朝の点呼

  • 09:00

    1時限目

  • 10:40

    2時限目

  • 12:00

    昼食・休憩

  • 13:00

    3時限目

  • 14:40

    4時限目

  • 16:10

    5時限目

  • 17:30

    夕食・自由時間

  • 22:00

    夜の点呼

  • 23:00

    消灯

  • 7:10
    朝の点呼、朝食、授業準備
    学校正面の玄関前に集合し、国旗掲揚をしてから朝の点呼を行って、1日がスタートします。その後、体操とランニングで身体をほぐします。
  • 9:00-12:00
    授業
    班ごとに教場でホームルームを行い、授業が始まります。1時限80分の授業が、午前中は2時限行われます。
  • 12:00
    昼食(休憩)、授業準備
    ほっと一息つける昼食時間は皆の表情も和らぎます。仲間と会話しながら栄養・ボリューム満点の食事をとり、午後の授業に備えます。
  • 13:00-17:30
    授業
    午後からの授業は3時限行われます。講義・実習・術科の教養訓練を受け、毎日警察官としての基礎を学びます。
  • 16:10-17:30
    クラブ活動(火・木)
    週に2回5時限目には、卓球などの体育クラブや茶道などの文化クラブを行っています。
  • 17:30-22:00
    夕食、自由時間、自主トレーニングなど
    夕食後は自由時間となり、部屋で授業の予習・復習や施設内のジムで汗を流したり、仲間との語らいを楽しんでいます。

卒業生からのメッセージ

信頼される刑事になって北海道のために活躍したい。
仲間とともに学んできて今、強く感じるのは、講義・訓練を通して警察官としての強い自覚が生まれたこと。体育大会など楽しい行事が多いことも警察学校の魅力です。犯人逮捕だけでなく、被害に遭った方の気持ちに寄り添い、信頼される刑事になって北海道のために活躍したいと思っています。

平成30年1月卒 初任科第227期
 北広島市出身

弱い立場の人たちを守る警察官になることが目標。
悩みを打ち明けたり、励ましあったり、自由時間には笑いあったり。24時間一緒に過ごすなかで、そんな仲間ができたことが、警察学校での一番の収穫だと感じています。女性や子どもが狙われる犯罪が増えるなか、弱い立場の人たちを守り、安心して相談できる警察官になることが私の目標です。

平成30年1月卒 初任科第227期
 室蘭市出身

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2656/2657)