試験案内 Examination

平成30年度第1回採用試験案内

受験資格

試験
区分
警察官A区分(男性・女性) 警察官B区分(男性・女性)
学 歴 学校教育法による大学(短期大学を除く)等を卒業した者
(平成31年3月までに卒業見込の者を含む)
A区分以外の者(学校教育法による高等学校に在学中の者を除く)
年 齢 昭和61年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者

高度専門士の称号を取得又は平成31年3月末日までに取得見込みの者は、A区分での受験となります。
A区分に該当する者は、B区分の試験を受けることはできません。

試験日程

申込書及び試験案内の配布開始 3月1日(木) 終了しました。
受付期間 3月1日(木)~4月23日(月) ※電子申請は午後5時30分まで 終了しました。
第1次試験 5月20日(日) 終了しました。
第2次試験 6月下旬~7月上旬
最終合格
発表
8月3日(金)(予定)
採用
予定日
平成31年4月以降
(卒業見込者以外は、平成30年10月採用となる場合があります)

採用予定人員

区 分 A区分 B区分
男 性 125名程度 40名程度
女 性 35名程度 10名程度

第1次試験

試験地

札幌方面 札幌・千歳・岩見沢・滝川・小樽・倶知安・室蘭・苫小牧・新ひだか
函館方面 函館・八雲
旭川方面 旭川・名寄・稚内・留萌
釧路方面 釧路・根室・中標津
帯  広 帯広
北見方面 北見・網走・紋別
道  外 青森・東京

試験地は、受験申込みの状況などにより近郊の市町村に変更となる場合があります。

試験内容

試験
種目
A区分 B区分
教養
試験
警察官として必要な知能及び知識(大学卒業程度)について択一式による筆記試験を行います。 警察官として必要な知能及び知識(高校卒業程度)について択一式による筆記試験を行います。
論(作)文試験 主として思考力、表現力等について、論文による筆記試験を行います。 主として文章による表現力等について、作文による筆記試験を行います。
適性
検査
警察官として職務執行上必要な素質及び適性について、簡単な検査を行います。

論文試験及び作文試験の評定並びに適性検査の結果の判定は2次試験時に実施します。

平成29年度(第1回)論作文試験問題
【A区分(論文)】
 北海道を含め、日本の社会は急速に高齢化が進んでいます。警察が取り扱う様々な事柄の中にも、人々の高齢化が大きく影響していると考えられるものがあります。
 例えば、高齢化が進むにしたがって高齢のドライバーも急速に増えていますから、加齢によって運転技能が低下したドライバーの方々に対しては、様々な機会を捉えて安全運転を促す活動を行い、場合によっては、運転免許の返納を勧めたりもしています。
 上の例としてあげた高齢ドライバーの問題のほかに、あなたが高齢化が影響していると思う社会問題とそれに対するあなたなりの解決方法を述べなさい。
 必ずしも警察の仕事に関する問題について述べる必要はありませんが、警察の仕事に関連して述べた場合には加点します。
【B区分(作文)】
 多くの人にスマートフォンが普及しています。もしあなたが、警察官になったら、どのような点に気を付けてスマートフォンと付きあったらいいと思いますか。

第2次試験

試験地

札幌方面 札幌
函館方面 函館
旭川方面 旭川
釧路方面 釧路
帯  広 帯広
北見方面 北見

1次試験を道外で受験される方は、1次試験当日に2次試験地の希望を確認し、1次試験合格通知書とともに2次試験地をお知らせします。

試験内容

2次試験日に実施するもの

口述試験 警察官に適する人物かどうかについての個別面接試験
体力試験 職務執行上必要な体力を有しているかどうかについての試験
身体検査 職務執行上必要な身体機能を有するかどうかについての検査

2次試験日に提出を求めるもの

健康診断
結果
身体基準に該当するかについて、医療機関での診断結果を提出してもらいます。
(診断結果を記載する用紙は1次試験の合格通知時に送付します)

平成30年度第2回採用試験案内

受験資格

試験
区分
警察官A区分(男性・女性) 警察官B区分(男性・女性)
学 歴 学校教育法による大学(短期大学を除く)等を卒業した者
(平成31年3月までに卒業見込の者を含む)
A区分以外の者
年 齢 昭和61年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者

高度専門士の称号を取得又は平成31年3月末日までに取得見込みの者は、A区分での受験となります。
A区分に該当する者は、B区分の試験を受けることはできません。

試験日程

申込書及び試験案内の配布開始 7月2日(月)
受付
期間
7月2日(月)~8月24日(金) ※電子申請は午後5時30分まで
第1次試験 9月17日(月・祝)
第2次試験 10月中旬~11月上旬
最終合格
発表
11月30日(金)(予定)
採用
予定日
平成31年4月以降

採用予定人員

区 分 A区分 B区分
男 性 45名程度 110名程度
女 性 10名程度 35名程度

第1次試験

試験地

札幌方面 札幌・千歳・岩見沢・滝川・小樽・倶知安・室蘭・苫小牧・新ひだか
函館方面 函館・八雲
旭川方面 旭川・名寄・稚内・留萌
釧路方面 釧路・根室・中標津
帯  広 帯広
北見方面 北見・網走・紋別
道  外 青森・東京

試験地は、受験申込みの状況などにより近郊の市町村に変更となる場合があります。

試験内容

試験
種目
A区分 B区分
教養
試験
警察官として必要な知能及び知識(大学卒業程度)について択一式による筆記試験を行います。 警察官として必要な知能及び知識(高校卒業程度)について択一式による筆記試験を行います。
論(作)文試験 主として思考力、表現力等について、論文による筆記試験を行います。 主として文章による表現力等について、作文による筆記試験を行います。
適性
検査
警察官として職務執行上必要な素質及び適性について、簡単な検査を行います。

論文試験及び作文試験の評定並びに適性検査の結果の判定は2次試験時に実施します。

平成29年度(第2回)論作文試験問題
【A区分(論文)】
 本格的な人口減少社会を迎え、国内の旅行市場が減少傾向となる中、北海道では、平成27年度の観光客数が5,477万人と増加し、外国人観光客数も208万人となり過去最高を更新したほか、これまで年間200万人としていた外国人観光客数の目標値を2020年をめどに年間500万人に増やす目標を掲げています。
 北海道に外国人観光客を取り込むために、どのような施策が考えられますか。また、その中での警察はどのような役割が期待されるのか、あなたの考えを述べなさい。
【B区分(作文)】
 スマートフォンの普及により、多くの人がフェイスブック(Facebook)、ライン(LINE)、ツィッター(Twitter)などのソーシャルネットワーキングサービス(以下「SNS」という。)を利用しています。
 SNSは、コミュニケーションの手段として便利な反面、使い方を誤ると日常生活に支障が出たり、友人関係のトラブルや犯罪に巻き込まれたりする危険性もあります。
 もしあなたが、警察官になったら、どのような点に気を付けてSNSを利用しますか。

第2次試験

試験地

札幌方面 札幌
函館方面 函館
旭川方面 旭川
釧路方面 釧路
帯  広 帯広
北見方面 北見

1次試験を道外で受験される方は、1次試験当日に2次試験地の希望を確認し、1次試験合格通知書とともに2次試験地をお知らせします。

試験内容

2次試験日に実施するもの

口述試験 警察官に適する人物かどうかについての個別面接試験
体力試験 職務執行上必要な体力を有しているかどうかについての試験
身体検査 職務執行上必要な身体機能を有するかどうかについての検査

2次試験日に提出を求めるもの

健康診断
結果
身体基準に該当するかについて、医療機関での診断結果を提出してもらいます。
(診断結果を記載する用紙は1次試験の合格通知時に送付します)

試験実施結果

平成29年度採用試験実施結果

試験回 区分 第1次試験
受験者数(A)
第1次試験
合格者数
最終
合格者数(B)
倍率(A/B)
第1回 男性A 854 341 169 5.1
男性B 846 289 105 8.1
女性A 233 100 56 4.2
女性B 207 65 34 6.1
第2回 男性A 433 159 50 8.7
男性B 1048 411 171 6.1
女性A 88 28 16 5.5
女性B 333 113 48 6.9

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2656/2657)