臨時職員 Temporary Worker

臨時職員について

職種

第1種臨時職員

業務内容

一般事務の補助的な仕事、受付、来客・電話対応

募集期間

通年募集しており、職員の欠員などの状況に応じて臨時職員を採用しています。

任用期間

6か月以内の任用となります。

勤務時間

原則として、月曜日から金曜日までの午前8時45分から午後5時30分までです。

勤務条件

土曜日、日曜日、休日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)は原則として休みです。ただし、業務の関係で出勤する場合もあります。年次有給休暇は、勤務すべき日の8割以上勤務している場合、2か月勤務後に3日間付与されます。

賃金など

賃金は日額制です。このほか通勤手当(日額制)が支給されます。支給日は、翌月の10日です。

参考 (平成29年度賃金の額)
賃金
日額
地域
手当
日額計 月額
(1か月21日として)
6,740円 202円※ 6,942円 145,782円

上記の額から所得税及び社会保険料などが控除されます。
地域手当は、札幌市内勤務の場合に支給されます。

社会保険など

それぞれの法令の定めるところにより、社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)の被保険者となります。公務若しくは通勤により負傷し、又は疾病にかかった場合は、正規の職員の例により補償されます。

勤務場所

警察本部(中央区)及び札幌市内の警察署などの勤務になります。

応募要項

応募については、専用の履歴書がありますので、電話などにより専用履歴書を請求の上、必要事項を記載し提出してください。書類選考の上、面接を受けていただく人のみに連絡します。なお、履歴書の返却はできません。
※応募に係る履歴書は、当方の責任にて廃棄します。

次のいずれかに該当する人は、採用面接を受けることができません。
成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
北海道職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
臨時職員として、道庁、総合振興局、教育庁又は建設管理部などの全ての出先機関(以下「道の機関」という)で任用されていたことがある者で、今回の任用期間を含めて通算して24か月を超える者
採用時点で、臨時職員として、道の機関で任用されていた日の最終日の翌日から起算して1か月を経過しない者

お問合せ先及び書類の提供先

その他、不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。

北海道警察本部採用センター
フリーダイヤル:
0120-860-314
〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110
(内線2656/2657)

お問合せContact

北海道警察本部採用センター

フリーダイヤル:0120-860-314

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-251-0110(内線2656/2657)