本文へスキップ

トップページ > 浦河警察署のできごと

TEL. 0146-22-0110

〒057-0024 浦河郡浦河町築地2丁目2番4号

浦河警察署のできごと

 警察署の取組や地域の皆さんとの協働結果を掲載します。

1月2日
浦河町騎馬参拝における交通安全・地域安全啓発


 1月2日、新春の恒例行事である騎馬参拝(西舎神社)において、浦河署員が交通安全や詐欺被害防止の旗で装飾した馬に乗り、参拝者や見学者に交通安全や特殊詐欺被害防止を呼び掛けました。
 浦河署では、本年も安全で安心なまちづくりを目指します。

11月25日
災害警備訓練の実施


 11月24日、25日、日高振興局をはじめ各防災関係機関と連携した災害警備訓練を実施しました。
 訓練では大規模地震・津波の発生を想定し、浦河警察署の災害警備本部を日高振興局に移転する訓練や、道警のヘリコプターで様似町の施設から被災者を救助する訓練を行い、危機管理対策の強化を図りました。
 災害はいつどこで起きるか分かりません。地震・津波発生時は“命を守る”ために海岸から離れて高台や避難場所へ逃げましょう。
  

11月22日
インド文化・習慣を学ぶ合同セミナーの開催
 11月22日、「インド文化・習慣への理解を深めるセミナー」を開催し、講師の稲岡千春さん(東京インバウンドサービス)からご講演をいただき、浦河日印友好協会、浦河町役場の皆さんや浦河警察署員が参加しました。
 セミナーでは、今まで知らなかったインドの食文化や生活習慣などについて学んだほか、参加者から「インド人との信頼関係を気付くにはどうしらたよいか」との質問に、稲岡さんは「インド皆さんはシャイでおっとりとした性格なので、町で見かけたら“ナマスカール(こんにちは)”と声を掛けてほしい」と呼びかけました。
  
11月9日
社会科見学の実施


 11 月9日に浦河町立浦河東部小学校の3、4年生の皆さんが社会科見学に来てくれました。
 事前にもらった質問を基に、指紋採取や逮捕術の体験、警察官が使っている装備品に触れたりと、可能な限り実際に体験をしてもらいながら、警察のことを知ってもらいました。
 終了後、生徒の皆さんからお礼のお手紙をいただきました。

 浦河警察署では、管内の園児・児童・生徒さんの警察署見学の対応を行っています。
 警察署見学をご希望の学校・保育園・幼稚園の担当の方は、
   浦河警察署警務課 0146-22-0110
までお問合せください。
11月5日
「津波防災の日」に伴う防災啓発の実施について


 11 月5日の「津波防災の日」において、浦河日印友好協会、浦河町役場と合同で、牧場で働くインド人の方や牧場関係者の皆さんに啓発用チラシ(日本語、ヒンディー語版)を配布し、大地震や津波が発生した際の対応や事前の備えについて呼びかけました。
 当署では、今後とも地域に住む外国人の方々が安心して暮らしていくための不安や悩みを解消し、多文化共生のサポートに取り組んでいきます。 

防災啓発用チラシ(日本語版)
  防災啓発用チラシ(ヒンディー語版)
10月19日
『防災意識向上のための研修会』の開催


 10月19日(火)、西幌別生活館にて防災研修会を開催しました。
 西幌別駅前自治会の皆さんと浦河町職員に参加していただき、ハザードマップを活用して災害発生時の避難所や避難経路の確認をした後、浦河町で管理している防災資機材(避難用テント、段ボールベッド)を実際に組み立て、使用感を体験しました。
 参加された皆さんは、「発災時の避難経路を実際にマップで確認することができて良かった。」などと話されていました。
 災害発生時は慌てずに落ち着いて避難しましょう。

10月15日
ドラッグストアにおける特殊詐欺被害抑止訓練の実施
 浦河警察署では、10月15日、管内のドラッグストアにおいて、特殊詐欺の被害抑止訓練を実施しました。
 宝くじの当選金を支払うので電子マネーを購入するようにと、メールで特殊詐欺の犯人から指示されたお客さんが来店したとの設定で、被害抑止の訓練を実施しました。
 訓練では、店員さんが客に扮した警察官に対し、当署で作成したチエックシートを活用して警察への相談を促し、通報を受けた警察官が対応して特殊詐欺被害を抑止しました。
 有料サイトの料金請求等で、電子マネーを購入させて現金をだまし取る手口の特殊詐欺の被害額が増えています。
 「電子マネーを購入し、カードに書いてある番号を教えろ」と言われたら詐欺です。
 決して電子マネーを購入することなく直ちに警察へ相談してください。
10月12日
『幸福の黄色いひまわり』種の収穫

 交通事故や犯罪に遭わない(起こさない)「ひまわりが見守る安全安心な地域づくりの実現」を願って育ててきた『幸福の黄色いひまわり』が元気に育ち、さきごろ、種を収穫しました。
 種の収穫には、一日警察署長体験で年長さんが「ひまわり」に水やりをしてくれた雛菊保育園から、年長さんと年中さん10人が応援に駆けつけてくれました。
 今回収穫した種は、来春には警察署ロビーで配布します。皆さんも『幸福の黄色いひまわり』を育ててみませんか。
10月11日
ながら見守り隊発足・全国地域安全運動に伴う出動式


 10月11日から20日までの間、全国地域安全運動が実施されました。
 住民の皆様、関係機関の方々、御協力ありがとうございました。
 地域安全運動期間は終わりましたが、引き続き『犯罪のない安全で安心な地域の実現』にご協力お願いします。

9月21日
秋の全国交通安全運動に伴う出動式等の実施


 9月21日(火)から30日(木)までの秋の全国交通安全運動の初日(21日)、北海道日本ハムファイターズのマスコット「B☆B」を一日浦河警察署長に委嘱して、交通安全運動の出動式、浦河フレンドようちえんでの啓発活動、町内の商用施設での啓発活動を実施しました。
 「B☆B」署長の力を借りて、子どもや高齢者の交通安全意識を高めることができました。
 皆さん、これからの時期は、日没時間が早まり夕暮れ時や夜間の交通事故が多発する傾向にあるので、反射材を活用するとともに、自動車等は早めのライト点灯を心掛けましょう。

   
 
9月15日
園児の皆さんが特殊詐欺・交通事故防止のメッセージをおじいちゃん・おばあちゃん に贈ってくれました。


 9月15日、学校法人前田学園認定こども園夢の国幼稚園の園児が特殊詐欺被害防止のチラシと夜光反射材に手書きのメッセージを添えておじいちゃん・おばあちゃんに贈る、敬老の日(9月20日)に向けた啓発を実施しました。
 みんな立派なメッセージで、きっと喜んでもらえると思いますよ。
 なお、浦河町とえりも町の8施設の園児からも同じく、手書きのメッセージがおじいちゃん・おばあちゃんに贈られます。

   
9月10日
小学生が駐在所を見学


9月10日、荻伏小学校の4年生9人が、荻伏駐在所を見学に来てくれました。
 小学生からは、「すぐに現場へかけつけるために工夫していることはありますか?」等たくさんの質問がありました。
 小学生の皆さん。道路を渡るときは、しっかり左右を確認しましょう。

9月1日
「防災の日」に釣り人への避難誘導訓練と広報啓発活動を実施


 「防災の日」となる9月1日、鮭釣りシーズンが本格化を迎えるなかで、釣り人が多く集まる様似町の河口とえりも町の漁港において、避難誘導訓練と広報啓発活動を実施しました。
 巨大地震に伴う津波の発生により日高東部の沿岸一帯は浸水することが想定されていますので、まさかの事態に備え、危険箇所や避難場所を確認しながら釣りを楽しみましょう。
 また、8月30日から9月5日まで「防災週間」ですので、この機会に避難場所の確認、防災グッズの点検、非常食の備蓄など、災害から命を守るために準備をしましょう。

8月26日
園児の力を借りて特殊詐欺被害防止


 8月26日、様似町の幼児センター年長組23人が描いた特殊詐欺被害防止の絵を様似駐在所長が預かりました。
 これらの絵は、9月14日まで様似町内8か所の金融機関に展示された後、9月20日(敬老の日)にそれぞれのおじいさんやおばあさん達にプレゼントされる予定です。
 この取組は、様似駐在所が園児の力を借りて特殊詐欺被害を防止しようと、様似町防犯協会、様似町役場の方々にご協力していただき実現しました。ご協力ありがとうございます。
 皆さん、「うまい話は詐欺!お金の話は詐欺!」ですよ。


8月19日
えりも・様似でも海上から交通安全!


 これまで、日高中央漁業協同組合に協力をいただき、同組合の昆布船に交通安全旗を掲げて海上から交通安全を呼び掛けておりました。
 この度、えりも漁業協同組合にも協力をいただき、同組合の昆布船にえりも町・様似町提供の交通安全旗を掲げて海上から交通安全を呼び掛けることとなりました。
 海岸線では、昆布作業をしていますので、スピードダウンをお願いします。

8月19日
襟裳岬で「バイクの日」啓発


 バイクの日である8月19日、二輪ライダーが多く集まる襟裳岬で、日高振興局、えりも町役場、警察本部の白バイ隊とともに、二輪ライダーに交通安全を啓発しました。
 交通安全宣言をした二輪ライダー14名を「バイクマナーリーダー」として認定しました。
 二輪ライダーの皆さん、交通法規を遵守して、思いやりとゆずり合いの心を持った運転をお願いします。

8月8日
登山を楽しむために!


 8月8日の「山の日」に合わせて7日、管内アポイ岳の登山口で登山者に対し、標語「事故無しで 無事に帰って 喜こんぶ」を貼付した日高名産の日高昆布や啓発ティッシュを手渡して熱中症をはじめとする山岳遭難防止を呼び掛けました。



 また、8日には、実際に署員がアポイ岳をパトロール(登山)して登山者に山岳遭難防止を呼び掛けました。
 登山者のみなさん、暑い日が続いています。
 こまめに水分補給をして、事故なく登山を楽しんでください。

   
8月6日
未来の未来の警察署長たち


 8月6日に浦河町の雛菊保育園の年長ゆり組さん4人の警察署見学を行いました。
 4人には、一日警察署長として署長席に座ったり、パトカー乗車、逮捕術など、警察の仕事を体験してもらいました。

 浦河警察署では、園児・児童・生徒さんの警察署見学の対応を行っています。
 警察署見学をご希望の学校・保育園・幼稚園の担当者の方は、
       浦河警察署警務課 0146-22-0110
までお問い合わせください。
7月16日
小学生が駐在所を見学


 7月16日、浦河町立浦河東部小学校の1、2年生16人が、西幌別駐在所を見学しました。
 小学生からは、「駐在所では、どんなお仕事をしていますか?」等たくさんの質問がありました。
 小学生の皆さん。車に気を付けて学校に行ってくださいね。

7月15日
海上からも交通安全!


 夏の交通安全運動に伴い、交通安全対策の一環として、日高中央漁業協同組合に協力をいただき、同組合白泉地区の昆布漁船に浦河町提供の交通安全旗を掲げて海上から交通安全を呼び掛けます。
 海岸線では、昆布干しの作業で人が多いほか、カーブが連続するため、特にスピードダウンをお願いします。

7月13日
「飲酒運転根絶の日」に伴う交通安全活動の実施

 7月13日、北海道が定める「飲酒運転根絶の日」でした。
 道民一人ひとりに飲酒運転根絶に向け、「飲酒運転をしない、させない、許さない」という意識を高めるため、日高地区交通安全推進協議会主催の「令和3年日高地区飲酒運転根絶の日決起大会」と街頭啓発活動「旗の波作戦」に参加しました。
 また、夜には、浦河町をはじめとする関係機関・団体と連携して、浦河町の堺町地区と大通・浜町地区の種類を提供する飲酒店を訪問し啓発活動を実施しました。


「飲酒運転をしない、させない、許さない」を合言葉に飲酒運転を根絶しましょう。

7月13日
夏の交通安全運動に伴う街頭啓発の実施


 夏の交通安全運動の初日となる、7月13日、浦河町内で花による街づくりを行っている「華・花倶楽部」が主体となって、浦河警察署前を通行する車両運転者に同倶楽部が育てたペチュニアの花を渡し、交通安全を呼び掛けました。
 ペチュニアの花言葉は、「あなたと一緒なら心が和らぐ」です。
 ペチュニアのように穏やかな気持ちで、安全運転をお願いします。

7月12日
夏の交通安全運動に伴う交通安全宣言式の実施


 7月13日(火)から22日(木)までの夏の交通安全運動に先立ち、7月12日、夏の交通安全運動に伴う出動式を予定していましたが、あいにくの雨のため、内容を一部変更して学校法人前田学園認定こども園夢の国幼稚園の園児による交通安全宣言式を実施しました。
 かわいらしく、ハキハキとしたとても良い、交通安全宣言でした。

 また、警察本部交通機動隊から白バイと道警察のマスコット「ほくとくん」が応援にきてくれたので、園児をはじめとする地域住民に白バイとパトカーを展示して交通安全意識の向上を促しました。
   
   
 皆さん
  「ストップ・ザ・交通事故~めざせ安全で安心な北海道~」
をよろしくお願いします。 
6月30日
えりも岬小学校における防犯講話の実施


 6月30日、えりも岬小学校において、不審者対応の防犯講話を実施しました。
 不審者を見かけた時は『いかのおすし』を思い出して、犯罪の被害に遭わないようにしましょう。
 地域住民一丸となって、子どもたちを犯罪被害から守りましょう。

6月29日
「消費者の日」における悪質商法被害防止合同啓発の実施


 6月29日に「消費者の日」として、浦河消費者協会等と合同により、特殊詐欺などの悪質商法被害防止に関する合同啓発を実施しました。
 電子マネーで、
   〇パソコンのウイルス除去費用
   〇アダルトサイトの登録解除料金
   〇高額現金の受取手数料
を支払えと言われたら、サギ!
   〇「ATMでお金が戻る」はサギ!
   〇「通話しながらATMを操作」もサギ!
と覚えていただき、振り込んだり相手にすることなく、すぐに警察に相談してください。

6月26日
えりも岬における二輪車運転者に対する交通安全啓発の実施(2回目)

 6月26日、えりも岬を立ち寄る二輪車運転者に対して、浦河警察署版「セーフティマップ(二輪者事故マップ)」や交通安全啓発旗を配布した上で、スピードダウンや安全確認の徹底を呼び掛けました。(6月12日に引き続き実施)
 今回の交通安全啓発は、日高3警察署(浦河・静内・門別)一斉に各警察署管内のライダーの立寄場所で実施しました。
 二輪車運転者の皆さま、スピードを控えて、安全ツーリングをお願いします。

6月25日
交通安全「無事故の日」に街頭啓発の実施


 交通安全「無事故(625)の日」である6月25日、浦河交通安全母の会会員や浦河町役場職員と共に、コープさっぽろパセオ堺町店前で、買い物客に交通安全や特殊詐欺被害防止等を呼び掛けました。
 交通ルールを守って、事故のない安全で安心なまちをつくりましょう!

6月24日
新社会人等を対象とした犯罪被害防止対策の実施


 6月24日、日高振興局において、新社会人等の自主防犯意識の高揚を図り、各種犯罪被害から身を守る知識、技能を身につけてもらうため、防犯講話、護身術訓練を実施しました。
 自主防犯の意識を高めて、犯罪被害から自分の身を守りましょう。
 もし犯罪にあわれたり、見かけた場合等はすぐに警察に通報してください。

6月24日
アポイ岳高山植物盗掘防止合同キャンペーンにかかる啓発


 6月24日、アポイ岳登山口において、アポイ岳保全対策協議会構成員と共に高山植物盗掘防止にかかる啓発を実施しました。
 山岳環境にある高山植物をはじめとする希少な動植物は、登山者の心を癒してくれるかけがえのない宝物です。
 自然の大切さを正しく理解し、ひとりひとりが気をつけて登山を楽しみましょう。

6月12日
えりも岬における二輪車運転者に対する交通安全啓発の実施

 6月12日、えりも岬を立ち寄る二輪車運転者に対して、浦河警察署版「セーフティマップ(二輪者事故マップ)」や交通安全啓発旗を配布した上で、スピードダウンや安全確認の徹底を呼び掛けました。
 二輪車運転者の皆さま、スピードを控えて、安全ツーリングをお願いいたします。

6月12日
新型コロナワクチン接種会場における特殊詐欺の被害防止啓発の実施


 6月12日、新型コロナワクチン接種会場において、接種前の待機時間を活用して、特殊詐欺の被害防止に関する啓発を実施しました。
 6月19日、7月10日にも同じ場所で啓発を行いますので、ワクチン接種される方は、チラシ等を手に取ってご覧ください。
 特殊詐欺の電話やメールは、どこの地域でも発生しますので、
「ATMでお金が戻る」はサギ!「通話しながらATMを操作」もサギ!
との合い言葉を覚えていただき、すぐに振り込んだり相手にすることなく、警察に相談してください。

6月11日
浦河警察署版「セーフティマップ(二輪車事故マップ)」(PDF1,320KB)を掲示していただきました!


 6月11日、二輪車運転者の立ち寄り場所となる浦河町字西幌別の「食処飲処天馬」等の飲食店やコンビニエンスストアに、浦河警察署版「セーフティマップ(二輪者事故マップ)」を掲示していただきました。
 二輪車運転者の皆さま、事故の発生状況や目的地までの距離を確認して、楽しいツーリングをお願いします。

6月2日
様似小学校におけるインターネットモラル教室の実施


 6月2日、様似小学校において、インターネットのモラルに関する講話を実施しました。
 個人情報や悪口を書き込まない、怪しいメールは無視する、利用料金や時間を決めるなど家庭におけるインターネット利用の基本ルールをつくりましょう。

6月2日
様似駐在所における交通安全指導の実施


 6月2日、様似駐在所を訪れた様似小学校1年生約20人に対して、交通安全指導を実施しました。
 地域住民一丸となって、子どもたちを交通事故から守りましょう。

5月28日
えりも小学校における防犯教室・インターネット犯罪防犯講話の実施


 5月28日、えりも小学校において、不審者への対応やネット犯罪被害・非行防止に関する教室を実施しました。
 不審者を見かけた場合は決してついていくことなく、すぐに浦河警察署に通報してください。

5月11日
春の地域安全運動に伴う出動式
 5月11日から20日までの間、春の地域安全運動が実施されました。
 住民の皆様、関係機関の方々、御協力ありがとうございました。

 春の地域安全運動期間は終わりましたが、引き続き『犯罪のない安全で安心な地域の実現』に御協力お願いします。

5月18日
商業施設駐車場における街頭啓発活動

 5月18日、管内の商業施設の駐車場において、「浦河地区ブルーガード隊」の方々と一緒に、パトカーの車載マイクによる広報や啓発チラシを配布し、春の地域安全運動に伴う街頭啓発活動を実施しました。

5月10日
災害警備訓練の実施
 浦河警察署では5月10日、大規模地震・津波に備えて災害警備本部設置訓練と地域住民との避難誘導訓練を行いました。

 皆さんも災害に備えて避難場所や避難経路を確認し、すぐに避難できるよう持ち出し品の準備をしましょう!

4月15日
年金支給日における特殊詐欺防止啓発

浦河町内の金融機関等において啓発活動を行いました。
『ATMでお金が戻る』という電話は詐欺!
『通話しながらATMを操作』も詐欺!
医療費等の還付金をATMで返還することは絶対にありません。
このような電話が来たら、浦河警察署に相談してください。

4月6日
春の交通安全運動に伴う出動式

4月6日から15日までの間、春の交通安全運動が実施されました。
春の交通安全運動期間は終わりましたが、引き続き安全運転を心掛けましょう!!