本文へスキップ

トップページ > 交通安全 > 交通安全運動

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

交通安全運動traffic safety campaign

夏の交通安全運動(7月11日(水)から7月20日(金)まで)

夏の交通安全運動のポスター

年間スローガン

ストップ・ザ・交通事故「めざせ 安全で安心な北海道」

7月11日(水)は、統一行動日(セーフティコール)
道内全域を対象とした地域ぐるみの一斉街頭啓発を実施します。

7月13日(金)は、飲酒運転根絶の日
飲酒運転の根絶に関する理解・関心を深め、北海道全体で飲酒運転を根絶するための取組を実施します。

夏の交通安全運動の重点

飲酒運転の根絶

 7月13日は「飲酒運転根絶の日」であり、「飲酒運転をしない、させない、許さない」という意識を道民一人ひとりが強く持ちましょう。
 飲酒運転は悪質な犯罪であるとの認識をしっかりと持ち、二日酔い運転を含めた飲酒運転を根絶しましょう。

スピードダウンと居眠り運転の防止

 時間にゆとりをもち、スピードダウンで安全運転をしましょう。
 長距離・長時間の無理な運転にならないよう、2時間毎に1回以上の休憩を取るようにしましょう。

全ての座席のシートベルトの着用

 運転する前に、同乗者全員がシートベルトを正しく着用しているか確認しましょう。
 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトの正しい着用を徹底しましょう。
 6歳未満の幼児は、後部座席に乗せ、「チャイルドシート」を正しく使用しましょう。

夏の交通安全運動のチラシデータ(PDF395KB)

北海道自転車条例が制定されました(平成30年4月1日施行)

  • 自転車を利用する際はヘルメットの着用に努めましょう。自転車損害賠償保険等に加入しましょう。
  • 自転車の点検整備に努めましょう。

飲酒運転根絶ロゴマークの積極的な活用をお願いします

飲酒運転根絶ロゴマークイラスト

 飲酒運転根絶ロゴマークの使用のご希望の方は公益社団法人北海道交通安全推進委員会のホームページから申し込んで下さい。(原則無料です)

平成30年7月
北海道警察本部交通企画課