本文へスキップ

トップページ > 交通安全 > 交通安全運動

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

交通安全運動traffic safety campaign

夏の交通安全運動(7月13日(月)から7月22日(水)まで)

夏の交通安全運動のポスター表面 夏の交通安全運動のポスター裏面

年間スローガン

ストップ・ザ・交通事故「めざせ 安全で安心な北海道」

7月13日(月)は、
飲酒運転根絶の日です 道内全域を対象とした地域ぐるみの一斉街頭啓発を実施します。

「統一行動日(セーフティコール)」です 飲酒運転の根絶に関する理解・関心を深め、北海道全体で飲酒運転を根絶するための取組を実施します。

夏の交通安全運動の重点

飲酒運転の根絶

  • 飲酒運転は、悪質で重大な犯罪であるとの認識を持ち、二日酔い運転を含め、飲酒運転は絶対にやめましょう。
  • 7月13日は「飲酒運転根絶の日」
    「飲酒運転をしない、させない、許さない」という意識を道民一人一人が強く持ちましょう。

【ハンドルキーパー運動を推進しましょう!】
 自動車で仲間と飲食店などへ行く場合に、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで送り届ける運動です。

子供と高齢者の交通事故防止

  • 子供の飛び出しや、高齢者の道路横断にも対応できる安全な速度で運転しましょう。
  • 横断歩道や信号機のある交差点が近くにあるときは、その横断歩道や交差点で横断しましょう。

スピードダウンと全席シートベルト着用

  • 思いやりとゆずり合いの気持ちを持って、安全運転を心掛け、あおり運転など危険な運転はやめましょう。
  • 後部座席を含め、全員がシートベルト・チャイルドシートを正しく着用しているか確認しましょう。

バイクの交通事故防止

  • ツーリング等では、余裕のある安全な計画のもとに、メンバー同士で事故防止について、事前に話し合いましょう。また、無理な追い越し・スピードの出し過ぎに注意し、適度な休憩を取りましょう。

北海道自転車条例が制定されました(平成30年4月1日施行)

  • 自転車を利用する際はヘルメットの着用に努めましょう。自転車損害賠償保険等に加入しましょう。
  • 自転車の点検整備に努めましょう。

飲酒運転根絶ロゴマークの積極的な活用をお願いします

飲酒運転根絶ロゴマークイラスト

 飲酒運転根絶ロゴマークの使用のご希望の方は公益社団法人北海道交通安全推進委員会のホームページから申し込んで下さい。(原則無料です)

令和2年7月
北海道警察本部交通企画課