本文へスキップ

トップページ >安全な暮らし > サイバーセキュリティひろば > サイバーセキュリティアンバサダー レバンガ北海道との取組

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

サイバーセキュリティアンバサダー レバンガ北海道との取組

レバンガ北海道にサイバーセキュリティアンバサダーを委嘱

 サイバーセキュリティ対策本部は、道民に高い人気と影響力を誇るプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」とサイバーセキュリティに関する広報啓発活動の連携を行うこととして、同チームにサイバーセキュリティアンバサダーを委嘱しました。
(委嘱期間は令和4年9月12日から令和5年9月11日までの間)
 写真(委嘱式の様子1) 写真(委嘱式の様子2)
株式会社エコロジーライフがサイバーセキュリティ啓発チラシを作成

 レバンガ北海道のオフィシャルパートナー「株式会社エコロジーライフ」が、地域の安全に貢献するための取組(防犯CSR活動)として、サイバーセキュリティに関する啓発チラシを制作しました。
 啓発チラシは、レバンガ北海道の試合会場などで配布を行います。
 サイバーセキュリティチラシ1 サイバーセキュリティチラシ2
選手を起用したサイバーセキュリティ啓発動画を作成

 レバンガ北海道に所属する
橋本 竜馬選手 桜井 良太選手 中野 司選手 高橋 耕陽選手
を起用したサイバーセキュリティ啓発動画を作成し、北海道警察公式YouTubeチャンネルで公開しています。
 動画のテーマは「サイバー犯罪を防ぐ3つのポイント」「フィッシング詐欺をブロック」の二種類で、それぞれ30秒となっています。
 (画像をクリック・タップすると動画が開きます。)
 サイバー犯罪を防ぐ3つのポイント フィッシング詐欺をブロック!
試合会場での啓発活動を実施

 令和4年10月15日、北海道立総合体育センター(北海きたえーる)において開催された試合(レバンガ北海道VS富山グラウジーズ)会場において啓発活動を実施しました。
 会場では、「偽Wi-Fi 体験コーナー」を設置したほか、来場者に啓発グッズを配布しました。
 会場の様子1 会場の様子2

北海道警察サイバーセキュリティ対策本部
令和4年10月