本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

サイバーセキュリティ取組紹介

産(事業者)学(大学等)官(官公庁)の連携

【北海道地域情報セキュリティ連絡会】の活動
 北海道内における情報セキュリティ意識の高揚、情報セキュリティ対策の促進及び情報セキュリティ人材の育成に向けた環境整備のため、総務省北海道総合通信局、経済産業省北海道経済産業局と北海道警察が事務局となって産学官連携による情報共有や行事等への相互協力などを行う『北海道地域情報セキュリティ連絡会』を発足しています。(平成26年9月29日第1回開催)

●令和4年6月24日(第18回開催:オンライン)
役員の改選、情報交換ほか、勉強会として「HAISLサイバーセキュリティセミナー」(オンラインセミナー)を開催しました。
【セミナー講演】
  • 組織の従業員が知るべき「サイバー脅威」
  • DDoS攻撃と踏み台
      ---国内の機器がウクライナ侵攻に関連する攻撃に悪用されている---
  • 道民に身近なサイバー犯罪の手口と対策
 写真(第18回連絡会の様子1) 写真(第18回連絡会の様子2)
●令和4年10月21日(セミナー:オンライン)
 北海道DX推進協働体との共催で、中小企業向けサイバーセキュリティ対策セミナーをオンラインで開催しました。

【講演】
  • サプライチェーンセキュリティについて考える
  • 北海道電力グループ一丸となったセキュリティレベル向上の取組事例
  • Emotetの事例を基にしたマルウェア感染を防ぐための基本対策について
【情報提供】
  • 経済産業省のサイバーセキュリティ関連事業について
●人材育成事業(Security College for Youth:SC4Y)
 学生、青年層を対象とした人材育成事業「Security College for Youth(通称「SC4Y」)」を企画、開催しました。
>サイバーセキュリティに関する知見、技術を体系的に身につけてもらう
>将来のセキュリティリーダー、ホワイトハッカーになり得る人材の発掘と育成
>知見・技術のある青年層を輩出することによる社会全体のセキュリティ対処能力の底上げ
 人材育成事業のイメージ 写真(Micro Hardening for Youth 2019の様子2)

■サイバーセキュリティ勉強会
令和4年7月9日、10日(北海道大学情報基盤センター)
写真(サイバーセキュリティ勉強会の様子1) 写真(サイバーセキュリティ勉強会2)
  17名の学生と若手エンジニアが、実際に手を動かして演習を体験しました。
■サイバーセキュリティ競技会(Micro Hardening)
 勉強会で身につけた技術、知識等の力試しの場として、若年層を対象としたセキュリティ競技会を株式会社川口設計からの技術提供を受けてSC4Yの枠組みで開催しました。
 
令和4年8月24日(オンライン)
Micro Hardening Basic(超入門編)
写真(サイバーセキュリティ競技会の様子1) 写真(サイバーセキュリティ競技会2)
令和4年9月10日(北海道大学情報基盤センター+ オンライン)
Micro Hardening for Youth 2022(MH4Y2022)
写真(サイバーセキュリティ競技会の様子1) 写真(サイバーセキュリティ競技会2)
今後の勉強会開催予定、これまでの開催結果は、【HAISL】Facebookで紹介しています。
(別ウインドウで表示します。)


中小企業との連携中小企業のみなさんへ Cyber-道net

北海道中小企業サイバーセキュリティ支援ネットワークについて
略称:Cyber-道net(さいばーどうねっと)
 北海道内で事業活動する中小企業のサイバーセキュリティ対策を支援するため、平成29年度に発足したネットワークです。
 事務局は北海道警察サイバーセキュリティ対策本部が担当しています。

活動内容

1.情報ホットライン(メーリングリスト)による情報発信
 Cyber-道net構成機関との情報ホットラインにより、サイバーセキュリティ関連情報を提供しています。(情報は北海道警察ホームページにも掲載しています。)

道net Newsのイメージ画像
ホットラインのイメージ画像

 北海道警察サイバーセキュリティ対策本部のほか、警察庁、一般社団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などから得た各種情報を
  • 理解しやすい内容で構成
  • タイムリーに発信
しています!
2.中小企業向けセキュリティセミナー等の企画、開催
 皆様に対策をしていただきたい内容、レベルに合わせたセミナーを定期的に開催しています。
SCCIサイバーセキュリティセミナー2020の写真【令和3年2月】
 初のオンライン形式による「中小企業のための情報セキュリティセミナー」を開催
SCCIサイバーセキュリティセミナー2020の写真【令和4年2月】
 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)との共催による「サイバーセキュリティセミナー2022 」を開催
 その他、構成機関等からの依頼に応じて適宜、道警サイバーセキュリティ対策本部によるセキュリティ講話を実施しています。
教育機関との連携

【サイバーセキュリティ分野における人材育成に関する協定】の締結
●平成30年3月2日
「サイバーセキュリティ分野における人材育成に関する協定」調印式の写真 実践的技術者の養成機関である苫小牧高専とサイバーセキュリティ人材の育成を目的とした連携・協力関係の構築に関する協定を締結しました。
  
協定に基づく共同研究

  • 平成30年度 「苫小牧地域における情報セキュリティ意識に関する意識調査」
  • 令和元年度 「シミュレーターアプリケーション開発に関する研究」
  • 令和2〜3年度 「バーチャル・リアリティを用いた啓発ツールに関する研究」
平成30年度共同研究のイメージ 令和元年度共同研究のイメージ
【令和2〜3年度共同研究】
共同研究の画面1 共同研究の画面2 


札幌マンガ・アニメ&声優専門学校と連携した動画やキャラクターの作成
●令和2年10月〜
 学校法人北海道安達学園札幌マンガ・アニメ&声優専門学校声優学科の学生と協力して啓発動画「サイバーセキュリティ講座」を作成しました。
 動画は、YouTube 北海道警察公式チャンネルにおいて公開しています。
  
サイバーセキュリティ講座の画面 YouTube講座の画面 YouTube講座の画面


北海道ハイテクノロジー専門学校と連携したサイバーセキュリティゲームの制作
●令和3年12月
 北海道ハイテクノロジー専門学校ITメディア学科の学生と連携してサイバーセキュリティクイズゲーム「seQuiz(セキュイズ)」を制作しました。
 12月20日には、同校ITメディア学科の学生が恵庭市内の小学校においてゲームを使用したサイバー防犯教室を行いました。
  
サイバーセキュリティゲームタイトル画面 サイバー防犯教室の様子 

●令和4年2月〜
 学校法人北海道安達学園専門学校札幌デザイナー学院の協力により、「インターネット上の誹謗中傷防止」をテーマとした啓発ポスター等を作成しました。
  
インターネット誹謗中傷防止ポスター1 インターネット誹謗中傷防止ポスター2 インターネット誹謗中傷防止ポスター3
 
北海道警察サイバーセキュリティ対策本部
令和4年11月