本文へスキップ

トップページ > サイトメニュー > 緊急通行車両等事前届出制度

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

緊急通行車両等事前届出制度

緊急通行車両等事前届出制度
1 概要
 災害等が発生し又は発生しようとしている場合に、災害応急対策等を迅速・円滑に実施するため、公安委員会の権限により道路の区間又は区域を指定して緊急通行車両等(※1)以外の一般車両の通行を禁止する場合があります。
 通行を禁止された道路を「緊急交通路」と呼び、公安委員会(警察)は、緊急交通路を設定した際は、緊急通行車両等であることの確認を行い、「標章」と「緊急通行車両等確認証明書」を交付します。
 災害発生時等は、混乱した状況が発生するおそれが大きく、緊急通行車両等であることの確認手続に時間を要することが想定されます。
 そこで、緊急通行車両等であることをあらかじめ公安委員会(警察)に事前に届け出ておくことにより、緊急交通路が設定された際の確認手続を簡素化することを目的としているのが、「緊急通行車両等の事前届出制度」です。
※1 緊急通行車両等
  •  緊急通行車両
     道路交通法第39条第1項に規定されている緊急自動車及び確認標章を掲示している災害応急対策を実施するため運転中の車両
  •  規制除外車両
     災害対策に従事する自衛隊車両等及び民間事業者などによる社会経済活動のうち、災害時に優先すべきものに使用される確認標章を掲示している車両

2 緊急通行車両事前届出手続

◇ 事前届出対象車両

 緊急通行車両として事前届出することができる車両は、下記の[1]、[2]を全て満たす北海道内に使用の本拠の位置を有する車両です。

[1] 災害対策基本法等に定める下記の対策及び措置に使用する計画のある車両
  •  災害応急対策
  •  地震防災応急対策
  •  緊急事態応急対策
  •  国民保護のための措置
[2] 指定行政機関等(※2)が、保有・調達する車両
  又は指定行政機関等と災害時の協定・ 契約を締結した企業・団体等の車両
※2 指定行政機関等
  •  指定行政機関・指定公共機関・指定地方行政機関(詳しくは内閣府ウェブサイトをご確認ください。)
  •  指定地方公共機関(詳しくは北海道にお問い合わせください。)

◇ 届出者

 緊急通行に係る業務の実施について責任を有する者(代行者を含む)

◇ 受付窓口

 届出する車両の使用の本拠の位置を管轄する警察署、方面本部、警察本部

◇ 受付時間

 月曜日〜金曜日(土日祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。)午前8時45分から午後5時30分

◇ 必要書類

  •  緊急通行車両等事前届出書 2部
  •  自動車検査証の写し 1部
  •  指定行政機関等と災害時の協定・契約を締結した企業・団体等の車両の場合
     疎明資料(協定書・契約書等の写し) 1部

3 規制除外車両事前届出手続き

◇ 事前届出対象車両

 規制除外車両として事前届出することができる車両は、下記の[1]〜[4]のいずれかに該当する北海道内に使用の本拠の位置を有する車両です。
[1] 医師、歯科医師、医療機関等が使用する車両
[2] 医薬品、医療機器、医療用資材等を輸送する車両
[3] 患者等搬送車両(特別な構造又は装置を備えた車両に限る。)
[4] 建設用重機、道路啓開作業用車両又は重機輸送用車両

◇ 届出者

緊急通行に係る業務の実施について責任を有する者(代行者を含む)

◇ 受付窓口

届出する車両の使用の本拠の位置を管轄する警察署、方面本部、警察本部

◇ 受付時間

 月曜日〜金曜日(土日祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。)午前8時45分から午後5時30分

◇ 必要書類

  •  規制除外車両事前届出書 2部
  •  自動車検査証の写し 1部
  •  疎明資料 1部
[1] 医師、歯科医師、医療機関等が使用する車両の場合
 医師若しくは歯科医師の免許状又は使用者が医療機関等であることを確認できる書類
[2] 医薬品、医療機器、医療用資材等を輸送する車両の場合
 使用者が医薬品、医療機器、医療用資材等の製造者又は販売者であることを確認できる書類
[3] 患者等搬送車両(特別な構造又は装置を備えた車両に限る。)
  の場合
 車両の写真(ナンバープレート及び車両の構造又は装置が確認できるもの)
[4] 建設用重機、道路啓開作業用車両又は重機輸送用車両の場合
 車両の写真(ナンバープレート及び車両の形状が確認できるもの。重機輸送用車両については、輸送する重機を積載した状況の写真も必要)
4 緊急交通路の通行方法

◇ 事前届出済みの場合

 事前届出書の提出後に審査を経て発行される「緊急通行車両事前届出済証」又は「規制除外車両事前届出済証」を、緊急交通路の設定後、警察署、方面本部、警察本部、緊急交通路に設置された交通検問所に提出し、その場で交付される「標章」を車両前面の見やすい場所(ダッシュッボード上など)に掲示してください。

◇ 事前届出をしていない場合

 「2 緊急通行車両等事前届出手続き」又は「3 規制除外車両事前届出手続き」記載の必要書類を、警察署、方面本部又は警察本部に提出し、「標章」の交付を受けた後、緊急交通路に向かってください。
 ただし、事前届出済みの車両を優先しますので、「標章」の交付に時間を要する場合があります。
 

5 注意事項
  •  事前届出済証を紛失した場合は、再交付が必要となりますので、大切に保管してください。
  •  事前届出済証は、
       緊急通行車両等に該当しなくなったとき
       緊急通行車両等が廃車となったとき
       その他、緊急通行車両等として必要性がなくなったとき
    は、警察署、方面本部、警察本部のいずれかに返還してください。

6 届出書等のダウンロード

  申請用紙のダウンロード>>18.緊急通行車両


令和3年10月
北海道警察本部交通規制課

ナビゲーション