本文へスキップ

トップページ > サイトメニュー > 北海道警察特定事業主行動計画

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

北海道警察特定事業主行動計画

【次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画】

 北海道警察では、平成17年4月から10年間、次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)に基づき、北海道警察特定事業主行動計画を策定し、仕事と家庭の両立等を支える環境づくりに資する取組を推進してきたところでありますが、同法の一部改正により、有効期限が10年間延長されたことから、平成27年から新たに「北海道警察職員の子育て支援行動計画(第三期北海道警察特定事業主行動計画)」を策定しました。
 この行動計画も3年が経過し、目標数値の達成状況や社会情勢等に鑑み、中間見直しを行い、平成30年4月から実施することとしました。

      

【女性活躍推進法に基づく行動計画】

 平成27年9月に公布された、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号。通称:女性活躍推進法)において、国及び地方公共団体の機関は、「特定事業主」としての立場から、女性職員の活躍の推進に関する行動計画について、計画期間や達成しようとする目標及び取組の内容等を定め、公表すること及び職業生活を営み、又は営もうとする女性の職業選択に役立つよう、女性職員の活躍に関する情報を公表することが義務づけられました。
 これを踏まえ、北海道警察においても、北海道警察本部長を特定事業主として「北海道警察における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画」を策定し、平成28年4月から行動計画に基づく取組を実施しています。

      
平成30年7月
北海道警察本部 警務課