本文へスキップ

トップページ > サイトメニュー > 国際テロの未然防止に向けご支援とご協力を!

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

国際テロの未然防止に向けご支援とご協力を!


国際テロの未然防止に向けご支援とご協力を!
「何か変だな」「いつもと違う」と感じたら110番

最近の国際テロ情勢

【ISIL及びAQ】
 ISIL(いわゆるイスラム国)はイラク及びシリアにおける支配地域を失うなど軍事面での劣勢が顕著となったものの、インターネットを活用して車両、刃物等の入手しやすい凶器を使用したテロの実行を呼び掛けており、欧米諸国ではISIL等の過激思想に影響を受けたとみられる者によるテロ事件が発生しています。
 一方、中東、アフリカ、南西アジア等において活動するAQ(アル・カーイダ)関連組織は、現地政府・治安機関等を狙ったテロを行っているほか、オンライン機関誌等を通じて欧米諸国におけるテロの実行を呼び掛けています。

【我が国に対する国際テロの脅威】
 海外では、邦人や我が国の権益がテロの標的となる事案が現実に発生していることから、今後も、邦人がテロや誘拐の被害に遭うことが懸念されます。実際に、ISILはオンライン機関誌において、我が国や邦人をテロの標的として繰り返し名指ししています。
 さらに、米国で拘束中のAQ幹部の供述によれば、同人が、我が国に所在する米国大使館を破壊する計画等に関与したことなども明らかになっており、米軍基地等の米国権益が多数存在する我が国にとって、イスラム過激派によるテロの脅威は現実のものとなっています。

【ホームグローン・テロリストの脅威等】
 欧米では、ISILやAQ等によるインターネット上のプロパガンダに影響されて過激化し、自らが居住する国やイスラム過激派が標的とする諸国の権益を狙ってテロを実行する、ホームグローン・テロリストによる事件が数多く発生しています。
 イスラム過激派組織は、新型コロナウィルス感染症の感染が拡大している状況下においても刃物や車両等の身近な手段によるテロ事件を称賛するとともに、更なるテロの実行を呼びかけています。
 そのため我が国においても、ISILやAQ関連組織等の過激思想に影響を受けた者によるテロが発生する可能性は否定できません。


地域の皆様へのお願い

 テロ対策は、警察による取組のみでは十分ではなく、関係機関、民間事業者、地域住民等と緊密に連携して推進することが望まれます。
 
 北海道警察では、テロの脅威から皆様の安全を守り、安心して暮らせる北海道を実現するため
  •  テロリストの入国を防ぐため関係機関と連携した水際対策の推進
  •  テロリストによる悪用を防止するため、ホテル・旅館、インターネットカフェ、レンタカー、賃貸マンション、住宅宿泊事業等を営む方々に対し、顧客に対する本人確認の徹底等の働きかけ
ほくとくんのイラストなどを行い、国際テロの未然防止に向けた取組を推進しております。

 もし、普段の生活の中で
  •  見慣れない人が徘徊している
  •  見慣れない車が長時間駐車している
  •  その場にそぐわない服装をしている、または荷物を持っている
など「何か変だな」、「いつもと違う」と不審に感じることがありましたら、どのような些細なことでもかまいませんので、迷わず110番又は最寄りの警察署へ通報をお願いします。

〜国際テロの未然防止には、あなたの通報が必要です〜


令和3年10月
北海道警察本部外事課