本文へスキップ

トップページ > サイトメニュー > サイバー攻撃対策

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

サイバー攻撃対策


サイバー攻撃対策

このコーナーでは、サイバー攻撃を防ぐ取組を紹介します!
サイバー攻撃情勢
 近年、国内外において政府機関等に対するサイバー攻撃が発生しています。重要インフラの基幹システムを機能不全に陥れ、社会の機能を麻痺させてしまうサイバーテロや、情報通信技術を用いた諜報活動であるサイバーインテリジェンス(サイバーエスピオナージ)の脅威は、国の治安、安全保障及び危機管理に影響を及ぼしかねない問題となっています。

  •  重要インフラとは、情報通信、金融、航空、空港、鉄道、電力、ガス、政府・行政サービス(地方公共団体を含む)、医療、水道、物流、化学、クレジット及び石油の各分野における社会基盤をいいます。 

  • 北海道警察におけるサイバー攻撃対策の取組について
     北海道警察では、サイバー攻撃による被害の未然防止や拡大防止を図るため、平素から
       重要インフラ事業者等への個別訪問
       サイバー攻撃対策セミナーの開催
       サイバー攻撃の発生を想定した共同対処訓練の実施
    等といった官民連携によるサイバー攻撃対策を推進しています。

    北海道サイバーテロ対策協議会について
     北海道警察と重要インフラ事業者との協力態勢を確保し、官民一体となった効果的なサイバーテロ対策を推進していくため、平成22年5月18日に「北海道サイバーテロ対策協議会」を設立しました。
     サイバー攻撃の脅威や情報セキュリティに関する情報提供、民間の有識者や顧問による講演、参加事業者間の意見交換や情報共有等を行っています。

    •  第12回総会の開催について
       令和3年12月23日、警察本部において第12回総会を開催しました。
       本総会では、新たに顧問として北海道警察サイバーテクニカルアドバイザーを務める花岡弥生氏をお迎えしました。
       また、同アドバイザーによる基調講演やインシデント発生を想定した机上演習を実施することで、参加事業者の皆さんと最新のサイバー攻撃情勢やその対応策について認識を深め、サイバー攻撃被害の未然・拡大防止に向けた態勢強化を図りました。
    第12回総会の開催状況

    パワーポイントのスライド1

    令和4年4月
    北海道警察本部公安第一課