本文へスキップ

トップページ > 110番や交番などのパトロール >鉄道警察隊広報紙「広報鉄警」

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

鉄道警察隊広報紙「広報鉄警」

広報鉄警の画像
            

令和4年11月号の主な内容

◆ 被害者等のための各種相談窓口の積極的利用
   〜被害者とともに HOKKAIDO POLICE〜

ひとりでお悩みではありませんか

    警察の犯罪被害相談窓口
  •  性犯罪被害110番 ♯8103(ハートさん)
     ※上記番号で繋がらない方はこちらへ  電話 0120−756−310
  •  暴力団相談電話  電話 011−222−0200
  •  少年相談110番  電話 0120−677−110
  •  道警相談センター(各種相談) ♯9110(シャープきゅういちいちまる)

    警察以外の犯罪被害相談窓口
    もあります
  •  北海道被害者相談室  電話 011−232−8740
  •  性暴力被害者支援センター北海道(SACRACH(さくらこ)
       ♯8891(はやくワンストップ)

     ※上記番号で繋がらない方はこちらへ  電話 050−3786−0799

◆ バックカントリー遭難防止

  冬山は 装備・計画 しっかりと

  •  無理のない計画を立て登山計画書を提出しましょう。
     登山技術、体力、経験に応じた山を選ぶなど無理のない計画を立て、登山計画書を作成して、家族や職場等に渡すほか、最寄りの警察署又は交番・駐在所に提出しましょう。
  •  万全の装備と余裕ある食料等を準備しましょう。
     登山時の装備不備や食糧不足が最悪の事態を招くおそれがあります。
     急激な天候の変化にも耐えられる十分な装備と、停滞時に備えて食料や燃料等を準備しましょう。
  •  携帯電話を持ちましょう。
     万一の遭難に備え、携帯電話を必ず持ちましょう。

◆ ピンときたら110番

指名手配被疑者(犯人)の発見に御協力を

     全国警察では、総力を挙げて指名手配被疑者の追跡捜査などを行っておりますが、逃走中の指名手配被疑者を一人でも多く発見、検挙するためには、捜査に対する皆様のご理解とご協力が欠かせません。
     指名手配被疑者に関する情報は、どんな些細なことであっても構いませんので、お気軽に110番通報又は最寄りの警察施設に連絡をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

◆ 駆け込み乗車はおやめ下さい!

 お客様ご自身がドアに挟まれお怪我されたり、他のお客様のご迷惑となります。
 列車の出発時刻は、ドアが閉まる時刻ではなく、
列車が動き出す時間です。
 ゆとりあるご乗車をお願いします。
 閉じかけたドアに「かばん」や「かさ」をはさんでも、
エレベーターのように自動では開きません。
 〜JR北海道マナーガイドより〜