本文へスキップ

トップページ > 110番や交番などのパトロール >鉄道警察隊広報紙「広報鉄警」

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

鉄道警察隊広報紙「広報鉄警」

            

平成30年5月号の主な内容

◆春の地域安全運動

 5月に入ると、皆さんの身近なところで様々な犯罪が増えてきます。
 警察では、5月11日から20日までの間、自治体や住民の皆さんと連携して道内各地で、犯罪のない安全で安心して暮らせる地域づくりを目指す取組を行います。
 ひとりひとりの自主防犯意識を高めていきましょう!

◆悪質業者の被害に遭わないためのキーワード〜『悪質業者は、う・そ・つ・き!』です〜

  1. 『【う】まい話は信用しない!』の《う》
  2. 『【そ】うだんする!』の《そ》
  3. 『【つ】られて返事をしない!すぐに契約しない!』の《つ》
  4. 『【き】っぱり!はっきり!断る!』の《き》
不安になったり、被害に遭ってしまったときには、警察の相談窓口へ連絡ください。

◆置引にご用心! 犯人は一瞬のすきを狙っています!

 5月はゴールデンウィークなどで、列車を使う機会も多くなります。
 トイレや待合室などで、バッグや財布の置き忘れによる盗難被害の発生が予想されます。
 荷物から目を離さず、置き忘れには特に注意しましょう。

◆盗撮・痴漢に注意!

 あなたは列車内で痴漢や盗撮の被害に遭ったことはありませんか?
 また、駅構内などで痴漢や盗撮をしているのでは?という場面に居合わせたことはありませんか?
 被害にあったり、助けを求められたら、110番するか最寄りの警察官やJR職員に通報して下さい。
 鉄道警察隊では女性警察官も届出に対応しています。
 勇気を出して、まずご相談下さい。

◆守ろう!乗車マナー 駆け込み乗車はやめましょう!

 駆け込み乗車は、大変危険ですのでやめましょう。
 ご自身がドアに挟まれてケガをされたり、他の乗客のご迷惑となります。

◆気をつけよう 踏切事故

 無理に踏切内に進入すると危険です。
 警報機が鳴り始めたら絶対に渡らない!
 危険を感じたら、迷わず非常ボタンを押す!
をお願いします。
 毎月23日は「踏切の日」です。

北海道警察本部鉄道警察隊
電話 :011-222-6188