本文へスキップ

トップページ > サイトメニュー > 雪の事故に注意

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

雪の事故に注意careful about snowy accidents

雪による事故を防ぐために

 道内では毎年、積雪期になると屋根等からの落氷雪による事故屋根の雪下ろし作業中の転落事故除雪中の除雪機による事故で、亡くなる方や、負傷する方がいます。
 また、気温が上昇した日は雪解けが進み、屋根等からの落氷雪が発生しやすくなります。

過去5年 冬期間における事故発生状況(人)
  事故者 死者 負傷者 負傷なし
令和2年(令和2年11月から令和3年3月) 148 18 110 20
令和元年(令和元年11月から令和2年3月) 24 20
平成30年(平成30年11月から平成31年3月) 99 87
平成29年(平成29年11月から平成30年3月) 118 14 104
平成28年(平成28年11月から平成29年3月) 76 17 59
合計 465 61 380 24

※北海道警察本部が認知した事故者数

過去に発生した事故の概要

  •  はしごに乗って屋根の雪下ろし作業中に、バランスを崩し、はしごから転落して負傷
  •  屋根の雪下ろし作業中に、足を滑らせて屋根から転落して負傷
  •  軒先のつららを落としていたところ、落下した氷塊が頭部に当たり負傷
  •  除雪機を使用して除雪作業中に、除雪機に巻き込まれて負傷
  •  軒下で除雪作業中に、屋根からの落雪に埋没して死亡
  •  屋根の雪下ろし作業中に、屋根の雪とともに転落して死亡
  •  除雪機を使用して除雪作業中に、除雪機の下敷きとなり死亡
屋根から滑り落ちる人のイラスト
 除雪機を使用する人のイラスト

雪による事故を防ぐため、次の点に注意しましょう

1 落氷雪による事故防止

  •  道路に面している屋根やビルの窓枠などの氷雪は、早めに取り除きましょう。
  •  建物の管理者は、看板やロープなどで歩行者に注意を促しましょう。
  •  落氷雪のおそれがある軒下などを歩かないようにしましょう。
  •  落氷雪の危険がある場所で遊んでいる子供を見たら、注意しましょう。     
危険な屋根雪のイメージイラスト

2 屋根の雪下ろし作業中の事故防止

  •  高所で作業する際は、ヘルメットを着用しましょう。
  •  複数人で声をかけ合いながら作業しましょう。
  •  靴やはしごには、滑り止めをつけましょう。
  •  高所で作業する際は、転落防止の命綱を使用し、安全帯等を確実に装着して、安全を確保しましょう。
  •  事故発生時に連絡が取れるように、携帯電話を持参しましょう。
複数人で屋根の雪下ろしをするイラスト

3 除雪機による除雪作業中の事故防止

  •  周囲に人がいるときには、除雪機を使わないようにしましょう。
  •  エンジンをかけたまま、除雪機から離れないようにしましょう。
  •  除雪機の雪詰まりを取り除く際は必ずエンジンを停止しましょう。      
除雪機を使用する人のイラスト

令和4年1月
北海道警察本部地域企画課