本文へスキップ

トップページ > ひまわりの絆プロジェクト

TEL. 011-813-0110

〒062-0907 札幌市豊平区豊平7条13丁目1番15号

ひまわりの絆プロジェクト

「ひまわりの絆プロジェクト」とは


 平成23年、京都府内で発生した交通事故で4歳の男の子が亡くなりました。
 生前、男の子は幼稚園で育てていたひまわりの種を自宅に持ち帰っていました。ご両親は、男の子が生きていた証としてそのひまわりを大切に育てていました。

 平成25年春、この交通事故を担当していた警察官が自宅を訪問したとき、ご両親から、
  「 私たちの子どもが生きた証を残したい。このひまわりがあちこちで咲けば、この子も色んな所
   へ行けると思う。もう交通事故は嫌です。」
とそのひまわりの種を託されたのです。

 こうして、男の子が生きていた証を残したいと願うご両親の思いと交通事故根絶の強い願いが「ひまわりの種」となって引き継がれ、平成27年夏には京都府内の警察署、幼稚園、保育園、小中高校、指定自動車教習所、各地域等で「ひまわりの絆プロジェクト」として花を咲かせ、平成28年以降は京都府内だけでなく全国各地で大輪の花を咲かせました。

 毎年、多くの方々により、ひまわりを育てることを通じて、命の大切さを学び、被害者支援への理解を深める取組が行われています。

豊平警察署では毎年咲いて摘んできたひまわりの種を植えています

  
(令和4年度の警察署前のひまわりの様子)

     

★☆皆さんもプロジェクトに参加してみませんか?☆★


ひまわりの絆プロジェクトポスター【PDF:747KB】


「ひまわりの絆プロジェクト」活動

    令和6年6月6日
    『ひまわりの絆プロジェクト』

     令和6年6月6日、「ひまわりの絆プロジェクト」にご賛同くださった管内小学校において交通安全ミニ講話を行いました。
     子どもたちに正しい横断歩道の渡り方や、ひとりひとりの命の大切さを伝え、ひまわりの苗を学校の花壇に植えて交通安全を祈願しました。
     みんなのひまわりが大きくなりますように!






    令和6年5月17日
    『ひまわりの絆プロジェクト』

     当署管内の保育園児のみなさんと一緒に交通事故で亡くなった被害者を想い、当署の花壇にひまわりの種を植えました。
     子どもたち自身にも交通事故に遭ってほしくない思いから、正しい横断歩道の渡り方を覚えてもらいました。
     ほくとくんと一緒に左右を確認してから大きく手を挙げて、安全に横断できましたよ★

    警察官が子供たちにひまわりの種を見せているようす

    子どもたちがひまわりの種を植えているようす

    子どもたちがほくとくんと一緒に横断歩道を渡っているようす

         

◆問い合わせ◆
 札幌方面豊平警察署
   警務課 犯罪被害者支援係まで
   TEL:011-813-0110