本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 011-813-0110

〒062-0907 札幌市豊平区豊平7条13丁目1番15号

署長あいさつ

豊平警察署長 上原 一宏 (うえはら かずひろ)

 豊平区、清田区にお住まいの皆さん、そして、ホームページをごらんの皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
 豊平警察署長の上原でございます。11月となり、季節も「晩秋」から「初冬」へと変わりました。

 例年この時期にお願いをすることとして、「早めのタイヤ交換とスリップ等の冬型交通事故に対する注意」です。
 北海道は、初雪の便りとともに道路環境が一変します。初冬期は、路面状況が安定せず、時間帯、日当たり、交通量等でも路面状況が変わります。早めのブレーキ、スピードダウン、安全な車間距離の維持等、一層、交通事故防止に注意してください。
 また、当署管内の交通事故の特徴として、自転車や歩行者の方が被害に遭う事故が多く、特に、交差点における出会い頭事故、駐車場等の道路外から道路へ出る際の左右の安全不確認の事故が多く見られます。見通しの悪い交差点では、減速、徐行、左右の安全確認、駐車場等から道路へ出る際も確実な一時停止と左右の安全確認を心がけてください。
 なお、11月13日(金)から11月22日(日)の間、
 ・子供・高齢者をはじめとする歩行者の安全確保
 ・スリップ事故の防止と全席シートベルトの着用
 ・飲酒運転の根絶
を運動重点とした「冬の交通安全運動」を行います。歩行者の方も自転車の方も車を運転する方も「交通事故に遭わない、起こさない」そして「飲酒運転をしない、させない、許さない」を合言葉に、重大事故につながる「飲酒運転の根絶」をしましょう。

 オレオレ詐欺等の特殊詐欺被害がなくなりません。
 「警察官」「市役所や区役所職員」を語り、キャッシュカード、預貯金通帳等の内容の確認や提出を求める、最近では「消防職員を語り、災害時に備えや家族の人数調査」をするといった不審な電話も出現しております。
 警察等では、電話による
 ・預貯金通帳やキャッシュカード等の有無などの確認等はしません。
 ・家族の人数調査もしません。
 「おかしい」「怪しい」と思ったら、電話相手の質問に答えることなく、「110番若しくは#9110(警察相談電話)」まで連絡をください。

 今年も早いものであと2か月を残すばかりとなりました。
 寒い冬となり、乾燥するシーズンとなりました。「うがい・手洗い・三つの密を回避」するなどの「新北海道スタイル」を徹底し、インフルエンザや新型コロナウィルスの感染防止に取り組んでください。

                                  令和2年11月
                                  豊平警察署長 上原一宏