本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 011-813-0110

〒062-0907 札幌市豊平区豊平7条13丁目1番15号

署長あいさつ

豊平警察署長  佐々木 義文 (ささき よしふみ)  

豊平警察署長 佐々木 義文の写真(自衛官に対する迷惑防止条例違反逮捕功労の感謝状贈呈式より)
※迷惑防止条例違反逮捕功労の感謝状贈呈式より
豊平警察署長 佐々木 義文の写真(タクシー運転手金井さんに対する器物損壊事件検挙捜査協力の感謝状贈呈式より)
※タクシー運転手金井さんに対する
器物損壊事件検挙捜査協力の感謝状贈呈式より

豊平警察署長 佐々木 義文の写真(札幌平岡郵便局に対する特殊詐欺未然防止の感謝状贈呈式より)
※札幌平岡郵便局に対する
特殊詐欺未然防止の感謝状贈呈式より


 8月は、後半に猛暑ともいえるような気温の上昇もありましたが、比較的穏やかな天候となり、屋外での活動を楽しまれた方も多くおられたことと思います。
 9月は、まさに活動のピークを迎える時期であり、特に、後半には4連休も控えていることから、交通事故の多発が懸念されるところです。
 そのような中、9月21日(月)から30日(水)までの10日間は、「秋の全国交通安全運動」が実施されます。
 交通安全運動の目的は、運動期間中に様々な交通安全活動を集中的に実施することで、交通安全意識を高めてもらい、交通事故防止の徹底を図ることですが、安全意識は、安全運動が終わったあとも引き続き、高く持つことが必要であると考えます。
 今回の「秋の全国交通安全運動」の重点は、
・子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
・高齢運転者等の安全運転の励行
・夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止
の3点となっています。
 9月以降は、日没が早くなり、夕暮れ時や夜間の交通事故多発が懸念されますので、次のことに注意し、交通事故から自分の身を守ってください。

○歩行者の皆さんへ
・横断歩道や信号機のある交差点が近くにある時は、横断歩道や交差点で横断する。
・横断する前、横断中も左右の安全をよく確認して車に注意する。
・外出時は、明るい服装を心がけ、反射材用品やLEDライト等を身につけるなど目立つ工夫をする。

○自転車を利用する皆さんへ
・自転車も車両として交通ルールを守らなければならないことをよく認識する。
・車道通行が原則(左側端)、歩道通行は例外(歩行者優先)を徹底する。
・乗車用ヘルメットの着用、自転車損害賠償保険等への加入、夕暮れ時の早めのライト点灯に努める。
・イヤホン使用などの音や声が聞こえないような状態での運転、傘差し運転、「ながらスマホ」などの片手運転など危険な行為をやめる。

○運転者の皆さんへ
・交差点等での一時停止と安全確認を徹底し、歩行者や自転車との事故を防止する。
・子供の飛び出しや高齢者の道路横断に対応できる安全な速度で運転する。
・信号機がない横断歩道では、歩行者優先を守り、歩行者の安全な通行を確保する。
・夕暮れ時や夜間は、歩行者等の発見が遅れがちになるので、しっかり安全確認する。
・対向車や先行車がいない場合は、走行用前照灯(ハイビーム)を使用する。
・二日酔い運転を含め、飲酒運転は絶対にやめる。
・思いやりとゆずり合いの気持ちを持ち、あおり運転など危険な運転をしない。

○高齢運転者の皆さんへ
・体調に不安があるときは運転を控えるなど、無理のない運転を心がける。
・交通安全講習会などに参加し、加齢等に伴う身体機能の変化などを理解する。
・安全を確保するため高齢運転者標識(高齢者マーク)を活用する。

 一昨年の9月6日には、北海道胆振東部地震がありましたが、日頃から防災意識を持つことが大変重要であると考えますので、この機会に停電に対する備えや避難場所の確認など、自らの身を守る準備をしてください。                      

令和2年9月
豊平警察署長 佐々木義文