本文へスキップ

トップページ > 地域安全ニュース

TEL. 0144-35-0110

〒053-0018 苫小牧市旭町3丁目5番12号

地域安全ニュース

 地域安全ニュース(12月号)



防犯対策機器について
 11月に入り苫小牧署管内で車上ねらいが連続発生しています。
 車上ねらいの被害に遭わないために、車内に荷物を残さないなどの基本的な対策を行うとともに、
『駐車場にセンサーライトを設置する』『車にドライブレコーダーを取り付ける』など防犯対策機器
を活用することも有効です。
 また、特殊詐欺の不審電話やしつこいセールス電話対策として、『家の電話を迷惑電話防止機能付き電話機に交換する』『ナンバーディスプレイの契約をする』なども有効です。
 これらの防犯対策機器は、家電量販店やホームセンター等で購入出来ますので、有効活用し犯罪の被害に遭わないようにしましょう。

安全安心まちづくり
 犯罪の認知件数は年々減少傾向ではありますが、身近な犯罪はいまだに発生しており、犯罪の広域性や匿名性が進展、新たな手口の出現など警察活動だけでは犯罪の未然防止が難しくなっています。
 地域住民や事業者、学校、警察などが一体となって、地域ぐるみの自主防犯活動や犯罪の防止に配慮した生活環境の整備を行うことにより、住民の目が行き届き犯罪の起きにくい「安全安心なまちづくり」が達成できるのです。
 みなさんも、各種警察活動への協力や地域で互いに見守り合い、助け合う地域をつくり身近な犯罪を減らしていきましょう。
とまいぬ講座 第71回 地域安全ニュースを読んでくれてありがとう

 今年も残りわずかとなってきたけど、皆さんは年末年始どのように過ごすか決まったかな?今年はコロナの関係で、自宅でのんびり過ごすという人も多いと思うけど、防犯について家族や親戚と一緒に考えてみよう。
 例えば「大掃除の時に家の窓やドアの鍵が壊れていないか確認する」「特殊詐欺の被害に遭わないために、おじいちゃんおばあちゃんと合言葉を決める」「子供と、勉強すること、門限、寝る時間、ゲームする時間等々約束を守ることの大切さを話し合う」など、普段時間がなくて話せないこと、出来ないことをやってみよう。