本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0144-35-0110

〒053-0018 苫小牧市旭町3丁目5番12号

署長あいさつ


 初夏の候、管内の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 最近では、草木の緑が日ごとに色を深め、やわらかな初夏の日差しが心地よい季節となりました。
 
 気温が暖かくなってきたことに伴い、例年、この時期は山菜採りや登山等で入山する機会が増えていくことと思いますが、注意が必要です。
 当署管内では5月中に山菜採りをしていた男性が遭難する事故が発生しております。
 入山は、なるべく複数人で行い、携帯電話機や飲食料、防寒着を持って行くなど、万全の準備をしましょう。
 最近では、全道的に熊の目撃情報が多数寄せられております。
 笛やラジオ等の音を鳴らしたり、熊スプレーを携行して入山するなど、熊対策も併せてお願いします。

 さて、国内企業等における深刻な人手不足や外国人技能実習制度の活用による外国人雇用の増加に伴う来日が予想されることから、一部の外国人による不法滞在や不法就労等の犯罪増加が懸念されます。
 在留カードを偽造して不法就労したり、在留資格を不正に取得する目的で偽装結婚するなど、その手口は悪質・巧妙化しており、国際的な犯罪組織の関与がうかがえます。
 地域の安全を妨げる国際犯罪組織の暗躍を防止するためには、警察や関係機関のみならず、道民の皆様のご協力が欠かせません。
 どんなささいなことでも構いませんので、「おかしいな?」と思ったら、警察に通報してください。

 また、6月26日は国連が制定している「国際麻薬乱用撲滅デー」です。
 昨今、SNS等において、依存性や危険性はないというような誤った情報が見受けられますが、大麻を含め、一度でも違法薬物に手を出してしまうと、その強い依存性によって、自分の意志では止めることができなくなります。
 もし違法薬物を勧められたり、誘われるようなことがあれば、キッパリと断り、その場を離れることが大切です。

 そのほか、6月は二輪車が当事者となる事故が増加する時期でもあります。
 令和5年中、二輪車(原付を含む)による事故により16人の尊い命が失われています。
 スピードの出し過ぎはカーブで曲がりきれず対向車線へはみ出したり、路外へ逸脱する事故に繋がるおそれがあります。
 制限速度等をしっかりと守りましょう。
 バイクの特性を理解し、交通ルール・マナーを守ったゆとりあるツーリングを計画しましょう。


   令和6年6月

苫小牧警察署長 
葛󠄀 西 浩 司