本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0153-72-0110

〒086-1105 標津郡中標津町西5条南1丁目2-4

署長あいさつ

 

 ホームページをご覧の皆様、こんにちは。中標津警察署長の山本です。
 年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりましたが、管内にお住まいの皆様は、いかがお過ごし
でしょうか。
 今月は2つのお知らせをしたいと思います。

            落氷雪、除雪等作業中の事故防止
○ 落氷雪事故防止
  例年、屋根からの氷雪の落下により、下敷きになるなどの事故が発生しております。
  氷雪が屋根からせり出している軒下などは、危険ですので離れて歩きま  
 しょう。
  また、氷雪は早めに下ろして、落氷雪事故を防止しましょう。
○ 除雪機の取り扱いは注意を
  例年、除雪機による除雪作業中に、衣類を巻き込まれたり、下敷きになるなどの事故も
 発生しております。
  除雪作業時は、作業に適した服装を着用し、エンジンを掛けたまま雪詰まりを取り除く
 などの作業は絶対にやめましょう。
                                
          飲む前に ハンドルキーパー 決めたかな
○ 飲酒運転は悪質な犯罪!
  飲酒運転は、悲惨な交通事故を引き起こす悪質、危険な運転行為です。
  二日酔いでの運転も「飲酒運転」です。深酒した後の運転や、身体にアルコールが
 残っている場合は、運転は絶対にやめましょう。
  皆さん一人一人が「飲酒運転をしない、させない、許さない」ことを強く意識して、社会
 全体で飲酒運転を根絶する気運を醸成しましょう。
○ 「ハンドルキーパー運動」で飲酒運転を防止!
  ハンドルキーパー運動とは、仲間と車で飲食店に行く場合、あらかじめお酒を飲まない
 人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで送り届けることです。
  お酒を提供するお店の方は、「お客さんが車で来店していないか」、「車で来店している
 場合は、ハンドルキーパーは誰なのか」を確認して、飲酒運転を防止しましょう。
○ 飲酒運転情報の提供!
  北海道警察では、悪質な飲酒運転を根絶する目的で、「飲酒運転ゼロボックス」を運用して
 います。「今まさに、飲酒運転をしそう!している!」等の情報をメールで受付しています。

  管内にお住まいの皆様、本年は事件事故の捜査を含め、警察活動への御協力いただきあり
 がとうございました。
  来年も、「犯罪や事故のない安心して暮らせる地域の実現」のため、署訓である「Do The       BestWork」を体現し、署員が一丸となって取組んでまいりますので、今後とも当署の各種
 警察活動に、ご理解とご協力をお願いいたします。

 



                              令和3年12月1日
                              中標津警察署長 山本 利光