本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0136-22-0110

〒044-0011 虻田郡倶知安町南1条東2丁目

署長あいさつ

 ホームページをご覧の皆様こんにちは!
 本当に月日の経つのは早いものですね。
 先般、新年を迎えたと思ったら、もう2月です。
 「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」という言葉があります。
 1月は新しい年が始まり、支度や片付けに追われ、2月は日数の少ない月、3月は年度末と、1月から3月にかけてはとても忙しい時期という意味だそうですが、本当にその通りだと思います。
 あっという間に4月になるのではないでしょうか。

 先日、ニセコひらふ地区の様子を見に行ってきたんですが、『ここは異国かな?』と思うほど、スキー板、スノーボード板を担いでいる沢山の外国人観光客が居ました。
 昨年には見られなかった光景で、地元の観光業の方は「コロナ禍前に戻りつつある。」と話していました。
 昨年12月からニセコひらふ臨時交番を開設しておりますが、臨時交番には、外国人観光客からの遺失届が毎日の様になされております。
 その中でも、先日、外国人観光客の私物と思われるスキー板(ケース入り)、大型キャリーケース(生活用品在中)等の拾得物がありました。
 落とし主は、まだ現れないのですが、さすがに小物ならまだしも、言わせてもらえれば大きい荷物ですよ。スキー場から帰る時に気づかないのか不思議に思います。
 もしかして使い捨て!まさかですよね。

 先月、10年に一度の最強寒波に襲われた時、警察署の管内は、暴風雪によるホワイトアウトで交通事故が多発していました。
 交通事故の110番指令が立て続けに入り、交通課員、地域課員の総動員で事故処理をしましたが大変でした。
 私自身、倶知安で冬を迎えるのは2年目で、昨年もホワイトアウトは数回経験しており、車両を運転している時にも遭遇しましたが、本当に何も見えず、ただ対向車が来ないことを願って車を走らせていた記憶があります。
 この様な天候の場合は、不要不急の外出をしないのが一番ですね。

 昨年、北海道の交通事故死者数は、統計史上最少の115名となりましたが、今年に入ってから交通事故死者数(1月末現在)は、昨年同期比プラスになっております。
 天候の影響が多分にあると思います。
 皆さん、次のことを心掛けて、冬道での交通事故防止に留意して下さい。
     ・ 日陰や橋の上、トンネルの出入口は、日中でも滑りやすくなっておりスピードダ
      ウンと道路状況に合わせた慎重な運転を心掛けて下さい。
     ・ 時間に余裕を持った運転に心掛けて下さい。
     ・ 急発進、急ハンドル、急ブレーキといった「急」のつく運転操作はやめましょう。
     ・ 雪山になっている交差点を通過する際は、「車が来ているかもしれない」「歩行
      者が横断するかもれない」と予測して運転して下さい。

 今月も署員一同、「犯罪や事故のない安心して暮らせる羊蹄山ろく地域の実現」を目指し、犯罪の抑止、そして検挙に向けた活動に取り組んで参りますので、皆様方におかれましては、引き続き、警察業務へのご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

                                  令和 5年 2月 1日
                                  倶 知 安 警 察 署 長
                                  斉  藤   之  則