本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0164-23-0110

〒074-0005 深川市5条1番12号

署長あいさつ

 

旭川方面深川警察署長 坂本 則夫(さかもと のりお)

坂本則夫



※ 写真は妹背牛町における交通安全啓発の際のものです





 皆さんこんにちは、深川警察署長の坂本です。
 山頂付近での初冠雪のニュースが入り、間もなく冬を迎えようとしています。
 これからは路面状況の悪化によって、冬型事故の増加が懸念されますので、早めに冬用タイヤやブレードに交換して、急な降雪や路面凍結に対応できるよう準備しましょう。

【冬の交通安全運動】
 11月13日(金)から22日(日)までの10日間、「冬の交通安全運動」が実施されます。
 運動の重点は
   〇 子供・高齢者を始めとする歩行者の安全確保
   〇 スリップ事故防止と全席シートベルト着用
   〇 飲酒運転の根絶
です。
 ドライバーの方は、右からの横断歩行者や交差点での歩行者や自転車の動きに注意しましょう。また路面状況をよく確認して、慎重な運転をしましょう。
 歩行者の方は、外出するときは明るい服装や反射材を身に付けましょう。また道路の横断は、信号機や横断歩道を利用し、横断中も常に左右の安全を確認しましょう。

【犯罪被害者週間】
 11月25日(水)から12月1日(火)までの間、「犯罪被害者週間」が実施されます。
 スローガンは「小さな勇気 きっとだれかの 大きな支え」です。
 レイプなどのわいせつ被害、痴漢で悩んでいる方、家族、知人が被害に遭われて悩んでいる方、迷っている方、性犯罪被害相談電話「#8103(ハートさん)」にご相談ください。この番号は「性犯犯罪被害相談電話全国共通番号(通話無料)」です。
 犯罪被害者が置かれている状況を理解し、問題克服のために寄り添い、社会全体で被害者を支えていくことができる支援の輪を広げていきましょう。

【児童虐待防止推進月間】
 11月は「児童虐待防止推進月間」です。
 スローガンは「189(いちはやく) 知らせて守る こどもの未来」です。
 「189」は児童相談所虐待対応ダイヤルです。児童虐待で子供の命が奪われるなどの痛ましい事件が後を絶ちません。「しつけのつもり」は親の言い訳に過ぎません。
 児童虐待の疑いを感じたら、迷わず児童相談所、警察、市区町村に連絡してください。匿名でも構いません。早期の連絡が児童虐待から子供たちを救うことになります。

 深川警察署では、犯罪や事故のない、安心して暮らせる地域社会の実現を目指し、各種対策に取り組んでいきますので、引き続き皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年11月1日
旭川方面深川警察署長
坂本 則夫