本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 011-382-0110

〒067-0073 江別市弥生町23番地

署長あいさつ

江別警察署長からのメッセージ 

 江別市、新篠津村にお住まいの皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 江別警察署長の米原良己です。
 6月になりました。暖かかったり寒かったりと安定しない日が続いていますので、体調管理には十分気を付けてください。

 江別警察署での勤務も2か月が過ぎましたが、気になるというか感じていることがひとつあります。それは、江別は風が強いということです。
 風が強いため、スーパーの駐車場などでは、車のドアの開閉時に隣の車にドアがぶつかる事故が多発しています。発生件数を確認したところ、令和6年1月1日から5月24日までの間に57件も発生しています。統計を取っていないので他の警察署との比較はできませんが、ずいぶん多いなあ!と感じています。
 スーパーの駐車場などに駐車する際は、風の向きや強さを考えて、ドア開閉時は十分注意してください。
 ちなみに私は、スーパーの駐車場に駐車する時は、スーパー出入口から少し離れた駐車車両が少ないスペースに駐車するようにしています。自己防衛駐車です。

◎ 交通事故防止
 ○ シートベルトの全席着装
   「後部座席はシートベルトをしなくても捕まらないから大丈夫!」は間違いです。
  道路交通法上、シートベルトは全席着装が義務化されています。
   運転者は、自分の命だけ守れば良いわけではありません。むしろ同乗者の命を預   かっているということを忘れてはいけません。
 ○ 横断歩道の手前で一時停止
   江別市にも新篠津村にも信号機のない横断歩道が所在していますが、みなさんは、  横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいた時はどうしていますか?
   横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいたら、運転者は横断歩道の手前で停止し   て歩行者を横断させてください。
   JAFさんの2023年の全国調査では、停止率が高いのは長野県で84.4%です。  北海道は29.0%ということで、全国平均が45.1%なので、厳しい結果です。
   江別市、新篠津村を通行されるみなさん、信号機のない横断歩道で横断しようと   している歩行者がいたら必ず一時停止してください。
◎ SNS型投資詐欺被害急増
   Instagram、Facebook、XなどSNSの投資に関する広告をクリックしたり、突  然招待されるなどの方法により、投資に関するLINEのグループトークに参加  し、投資と称してお金をだまし取られる被害が急増しています。
 ○ 著名人を名乗ってLINEグループに誘い込み投資を持ちかける
   言葉巧みに投資を持ちかけてきますが、著名人がLINEで投資を持ちかけるこ   とはありません。「それは詐欺です!」
   一度、冷静になって、ネットで検索してみるのも良いと思います。
 ○ 金融機関を活用しましょう
   投資を考えている方は、SNSの広告を活用するのではなく、金融庁に登録して  いる金融機関に相談するなど、安全な方法で投資しましょう。
 ※ 投資詐欺に関する詳細は、江別警察署ホームページにも掲載しています。

 

 令和6年6月3日
                            札幌方面江別警察署長
                            米 原 良 己

 このページの先頭へ