本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0146-43-0110

〒056-0014 日高郡新ひだか町静内古川町1丁目3番22号

署長あいさつ

静内警察署長からのメッセージ 

 皆様、こんにちは。
 6月に入り、すがすがしい初夏の季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 これからの季節は、観光や行楽などで遠方へ外出する機会も多くなると思いますが、長距離運転をされる方は、疲れが残っていると、注意力が低下した状態となり、居眠り運転などによる重大な交通事故につながります。
 特に、長距離運転をする場合は、定期的に休憩をとるなど、十分に体調を整えながら、安全運転に努めて下さい
■ 特殊詐欺の被害防止           
  当署管内におきましても、5月中、サイト使用料に関する架空請求詐欺が発生し、対応されたコンビニエンスストアの店員の方の機転により未然に被害を防ぐことが出来ました。
 今後も、同様の詐欺事件発生が予想されますので、町民の皆様は、 以下の点に注意して頂ければと思います。
 ○ 保険料や医療費の払い戻しの電話は詐欺の可能性がありますの  で、警察に相談してください。
 ○ 携帯電話で通話しながらATMを操作している人は、詐欺の被  害に遭っている可能性がありますので、見かけた方は声掛け    をお願いします
 ○ 普段から家族間で連絡を取り合い、お互いに詐欺に関心を持ち  ましょう。
 
 お困りのことや不審なことがあれば警察署や交番に、お気軽にご相 談いただくほか、相談専用ダイヤル「♯9110」もご利用いただけ ればと思います。
 「詐欺電話がきたら♯9110」をキャッチフレーズにご家族にもお声かけいただきますようお願いします。

■ 薬物乱用の防止
     「薬物、ダメ。ゼッタイ。」

 覚醒剤や大麻などの薬物を乱用すると、身体や精神がボロボロにな り、場合によっては死に至ることもあります。
 北海道警察では関係機関とも連携しつつ、薬物乱用者の取締りを行 うとともに薬物密輸の阻止や密売組織の壊滅を推進し、全力を挙げて 違法薬物の絶無を図っています。
 大麻を含め、一度でも違法薬物に手を出してしまうとその強い依存性によって、自分の意思では止めることができなくなります。 
 薬物に関してのご相談は、静内警察署や交番、駐在所までお寄せください。                 
                    

■ 二輪車の交通事故防止  
  「スピードは 視野も心も 狭くする」


 気温も暖かくなり、バイクに乗る運転手さんも増えてくると思いますが、例年、これからの時期はバイクによる重大な交通事故が増加する傾向にあります。
 バイクには
   〇 車体が小さく見えるので、車から見落とされやすく、速度
    が遅いと思われたり、発見が遅れ衝突されるケースが多い
   〇 スピードの出し過ぎは、カーブを曲がりきれずに路外逸脱
    故等の重大な事故に繋がる恐れがある
   〇 無理な追い越しは正面衝突を引き起こす要因となる
という特色があることをよく理解して、安全運転をお願いします!

令和4年6月1日
静内警察署長
佐々木 博信