本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0146-43-0110

〒056-0014 日高郡新ひだか町静内古川町1丁目3番22号

署長あいさつ

静内警察署長からのメッセージ 

 
 新ひだか町、新冠町にお住まいの皆さん、こんにちは。
 6月に入り、衣替えの時節を迎え、すれ違う人の装いにも夏らしさが感じられるところとなりました。
 これからの時期は旅行、観光などで車や人の流れの増加に伴い、交通事故も増加することが懸念されます。
 静内警察署では、引き続き、交通事故抑止や各種被害の防止に努め、管内の皆さんが安全で安心して暮らせる地域づくりに取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

    ~今日もまた あなたの無事故 待つ家族~
○ 交通ルール・マナーの遵守を
 例年、これからの時期は当署管内にも多くの二輪車が走行します。
 スピードの出し過ぎはカーブでの路外逸脱事故に繋がるおそれがありちょっとした路面の変化でも、バランスを崩し転倒してしまうおそれがあります。
 また、無理な追越しは、正面衝突や転倒事故等を引き起こす危険性がありますので、二輪車を運転する際は、交通ルールやマナーを守ってください。

○ 二輪車の特性の理解を
  二輪車は、車体が小さいため、車両のドライバーからは、ミラー等から死角となり、見落とされたり、距離感や速度感覚がわかりにくく、特に交差点での事故が多いので車間距離をしっかりと保ち、双方慎重な運転をしてください。

○ ゆとりをもったツーリングを

 仲間とのツーリング中、到着が遅れそうになったり、仲間から離れてしまった場合、その遅れを取り戻そうとして無理な運転となることが考えられます。
 ツーリングをする際は、ゆとりをもった計画と仲間から離れてしまった場合の集合場所をあらかじめ決めておくなど、ゆとりをもった運転に努めてください。

■薬物乱用の防止~薬物 ダメ ゼッタイ~
 覚醒剤や大麻などの違法薬物は、身体や精神をボロボロにします。
 主な症状としては、記憶障害や人格変化など、以前と同様の生活を続けることができなくなり、場合によっては死に至ることもあります。
 違法薬物は、一度でも手を出してしまうとその強い依存性により、自分の意思では止めることができなくなります。
 また、薬物を乱用することで、幻覚や妄想による殺人、傷害、薬物の購入代金欲しさによる強盗や窃盗、重大な交通事故など、取り返しのつかない事件を引き起こし、社会全体に大きな被害を与えます。
 静内警察署では、関係機関と連携して、薬物乱用者の取締りを強力に推進して違法薬物の絶無に取り組んでいますので、違法な薬物に関する情報やご相談があれば、静内警察署までご連絡ください。

■ヒグマに注意
 全道において、住宅地、道路等にヒグマが出没する事案が増加傾向にあります。
 例年、これからの時期は、当署管内でもヒグマの出没が増加しますので注意してください。
 もし、ヒグマを目撃した場合は、すぐに110番か静内警察署に連絡してください。
令和6年6月
静内警察署長
野 村 憲 成