本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 011-814-0110

〒003-0803 札幌市白石区菊水3条5丁目4番2号

署長あいさつ

9月上旬は、依然として気温が高い状態のまま推移し、白露の翌8日、9日には連続で真夏日を記録するなど、9月としては昨年を上回る残暑となりました。

白石警察署に近い南郷通の歩道の植え込みではベゴニアの赤やピンクなどの可憐な花が目を楽しませてくれています。

道内における新型コロナウイルスの感染者数は、9月13日現在1,876人で、全国的には7万5,000人を超えています。

勤務先や交通機関、人混みなどではマスクを着用し、「新北海道スタイル」の実践により、「三密」状態を回避し、新型コロナウイルスの感染拡大を防止しましょう。


◎ 秋の全国交通安全運動の実施

本年9月21日(月)から同月30日(水)までの10日間、「秋の全国交通安全運動」が実施されます。スローガンは、「ハイビーム こまめに活用 事故防止」です。

運動重点は、

 ・ 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保

 ・ 高齢運転者等の安全運転の励行

 ・ 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

となっています。

ドライバーの皆さんは、

 ・ 夕方から夜間にかけての運転では、歩行者、自転車の見落としや発見遅れによる交通事故を防ぐため、対向車や前走車がいない場合は、ライトをハイビームに切替えましょう。

また、右から横断してくる歩行者には十分注意しましょう。

 ・ 車を運転する時には、同乗者全員がシートベルトやチャイルドシートを正しく着用しているか確認しましょう。

歩行者の皆さんは、

 ・ 道路を横断するときは横断前に左右をよく確認し、道路中央で再度左を確認しましょう。

 ・ 外出する時は、明るい服装や反射材用品を身に付けましょう。

また、飲酒運転は悪質な犯罪です。「飲酒運転をしない、させない、許さない」を徹底し、二日酔い運転を含めた飲酒運転を根絶しましょう。



令和2年9月15日
札幌方面白石警察署長
大瀬 昇