ホーム  総合案内  ようこそ!北海道警察音楽隊  北海道警察音楽隊のあゆみ

北海道警察音楽隊のあゆみ
昭和26年  札幌方面警察学校初任科生16人が小規模音楽隊を編成 市中パレードの写真
 警察学校新校舎完成を記念して市中パレードを実施する。
昭和29年  函館方面本部、旭川方面本部に小規模音楽隊を編成
昭和30年  新警察法施行1周年記念行事において音楽経験者を集め観閲行進で演奏する。札幌方面本部音楽隊発足の契機となる。
昭和31年  札幌方面本部音楽隊発足
 札幌方面本部人事装備課兼務札幌市内署員20人で本格的活動を開始
 札幌方面管内巡回演奏をはじめる。
 北海道警察歌「銀嶺映ゆる」を制定(隊員による作曲)
 第1回全国警察音楽隊演奏会が東京で開催
 (北海道は不参加)
 
音楽隊員集合写真
昭和33年  札幌方面本部音楽隊に各方面音楽隊を吸収し、名称を「北海道警察音楽隊」に変更
(総務課広報係兼務の28人体制)


昭和34年


 札幌市民会館で第1回道警音楽隊演奏会を開催
演奏会の写真

昭和37年


昭和43年

 道営月寒競輪場跡建物の一部を音楽隊舎として使用


 第13回全国警察音楽隊演奏会を開道百年記念に併せて札幌市で開催(全国から12隊455人が参加)
 これまで警察官制服着用の演奏であったが初めて演奏服を新調しての演奏を行う。
野外における演奏会の写真
昭和44年  広報係兼務を解かれ専務の音楽隊となる。 お祭りでのパレードの様子
昭和44年  中島公園内の道庁仮庁舎(旧憲兵隊隊舎)が音楽隊舎となり移転する。
昭和47年


昭和48年
 第11回冬季札幌オリンピック大会の開会式・表彰式で演奏

 専任楽長就任(技術吏員・小嶋重男)
(平成4年に隊長へ昇格)
昭和49年  警察本部総務部に広報課新設、音楽隊は同課付置機関となる。
カラーガード隊の写真
昭和54年
 警察本部琴似庁舎別棟に移転
昭和57年  カラーガード隊を設置
 (札幌市内署交通巡視員13人を兼務発令)
 第27回全国警察音楽隊演奏会を札幌市で開催(全国から29隊1,200人の参加)
 北海道厚生年金会館にて合同演奏とステージドリル、真駒内アイスアリーナにてフロアドリルの祭典を実施
第1回赤れんがコンサートの写真
昭和60年  第1回赤れんがコンサートを開催
平成2年  北海道警察行進曲「北斗の勇姿」を制定(隊員による作曲)


平成8年


 第41回全国警察音楽隊演奏会を札幌市で開催。(全国から41隊1,700人の参加)真駒内アイスアリーナにて合同演奏、フロア・ステージドリル、併せて市中パレードを実施し、聴衆数20万人を記録する。
市中パレードのカラーガード隊


平成10年


 カラーガード隊を専務隊に移行
 第1回日本のおまわりさんコンサートに出演(開催地東京)
ステージドリルの写真1
平成12年  新楽長就任(技術吏員・松本仁孝)
平成13年  隊長定年退職、松本楽長が指揮を引き継ぐ。
ステージドリルの写真2
平成15年  警察本部琴似新庁舎に移転 平成18年日本ハムファイターズ優勝パレードの写真
平成18年  北海道日本ハムファイターズ優勝パレードに出演
平成19年  第58回全国植樹祭式典で演奏
平成20年  第13回世界のお巡りさんコンサートに出演。(開催地東京)
平成21年  ねんりんピック北海道・2009(第22回全国健康福祉祭 北海道・札幌大会)開会式で式典音楽を演奏

 第14回世界のお巡りさんコンサートに出演(開催地札幌) 各国の音楽隊と札幌市内をパレード
平成24年  北海道日本ハムファイターズ優勝パレードに出演
平成27年  第100回赤れんがコンサートを開催 第100回赤れんがコンサートの写真
現在、隊長以下39人(カラーガード隊9人)で道民の皆様と警察を結ぶ音の架け橋として、道内各地で演奏活動を実施中です。

平成27年6月
北海道警察本部広報課
前のページにもどる                      ホームへもどる