本文へスキップ

トップページ >少年の育成 >「少年の薬物乱用防止」

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

「少年の薬物乱用防止」

 令和3年中、覚醒剤、大麻等の薬物事犯で検挙・補導された少年は26人で、前年に比べ10人(27.8%)減少しました。
 大麻事犯で検挙・補導された少年は21人で、全体の8割以上を占めています。
薬物乱用事犯件数の推移


正しい知識と断る勇気で、自分の身を守ろう

 インターネットなどで、「大麻は身体への悪影響がない」「依存性がない」などの誤った情報が氾濫していますが、大麻には脳に作用する成分が含まれており、 乱用すると幻覚、記憶障害、学習能力の低下、人格の変化などの様々な不具合を引き起こします。
 成長期にある若者の脳に対しては、特に影響が大きいことも判明しています。
少年に係る大麻事犯の検挙人員(全国・北海道)


  1. 少年の大麻事犯の現状 (PDF 144KB)
  2. 〜大麻は違法薬物です〜(PDF 347KB)
 
 








 市立札幌平岸高等学校の生徒がデザインしてくれたポスターです。
  1. あなたの人生は大麻にはない(PDF 2.5MB)
  2. 煙に巻かれる前に大麻はあなたを狙う(PDF 185KB)


少年の薬物乱用防止パンフレットの発行〜令和3年度版

 北海道警察では、「少年の薬物乱用防止パンフレット」を毎年作成しています。
 下の画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイル)
 また、印刷も可能となっておりますので、会合などの資料としてご活用ください。


「少年の薬物乱用防止パンフレット」(小学生用)(PDF1.2MB)

「少年の覚醒剤等薬物乱用防止パンフレット」(小学生用)
【内容】
  • 大麻は、どのような薬物ですか?
  • 大麻乱用のきっかけ
  • もし大麻使用に誘われたら
  • 大麻以外の乱用される薬物
  • 薬物乱用は一度でも犯罪です!
  • 少年相談のご案内










「少年の薬物乱用防止パンフレット」(中・高校生用)(PDF2.3MB)

「少年の覚醒剤等薬物乱用防止パンフレット」(中・高校生用)
【内容】
  • 大麻の乱用拡大が問題
  • 大麻以外の乱用される薬物
  • 薬物乱用の影響
  • 薬物乱用の悪循環
  • 薬物乱用は犯罪です!
  • 薬物乱用防止Q&A
  • 薬物乱用者の手記
  • 少年相談のご案内




令和4年7月
【少年の薬物乱用防止パンフレットに関するお問合せ先】
 警察本部少年課非行対策係
 電話 011-251-0110
 (内線 3078)