ホーム > 安全な暮らし > 事業者等による防犯CSR活動 > 「防犯CSR活動」って何?


「防犯CSR活動」って何?

 CSR(Corporate Social Responsibility)とは、日本語で一般的に「企業の社会的責任」と言われており、企業が社会の一員として果たすべき様々な責任を意味します。近年、多くの事業者等の皆様が、環境保全や社会福祉、防災などのCSRに積極的に取り組んでいます。
 その中で、事業者等の皆様が自ら企画・立案し、犯罪の被害防止など地域の安全に貢献する取組を「防犯CSR活動」といいます。
 事業者等の皆様が持つ強みや技術、ノウハウを生かして、犯罪の起きにくい社会づくりを目指し、防犯活動に取り組んでみませんか。

防犯CSR活動のイメージ図

防犯CSR活動の具体例
   
自社製品のパッケージに防犯標語を掲載し販売
   
レシートの余白に防犯標語を印刷
   
防犯標語を掲載した営業チラシを作成し配布
   
児童の見守り活動や防犯パトロール
   
新入学児童に対する防犯グッズの提供
   
防犯ボランティアに対する活動物品の提供
   
自社のノウハウを生かした防犯講話・寸劇など


平成25年9月
北海道警察本部生活安全企画課