ホーム > 安全・安心のまちづくり > 事業者等による防犯CSR活動

事業者などによる防犯CSR活動(北海道警察は、防犯CSR活動に取り組む事業者などを応援します)

 犯罪のない安全で安心な北海道を実現するためには、自治体や事業者、各種団体、防犯ボランティアを始めとする地域住民らが協働し、社会総ぐるみで防犯活動に取り組むことが大切です。
 特に、事業者や各種団体がCSR(企業の社会的責任)として防犯活動(防犯CSR活動)に取り組むことは、社会全体の犯罪に対する抵抗力を高め、道民の皆様を犯罪被害から守る大きな抑止力となります。
 道警察では、「防犯CSR活動」に取り組む事業者等の皆様を応援するため、防犯情報の提供やアドバイスなどの支援を行うとともに、活動内容を道警察のホームページに掲載し、道民の皆様に広く紹介する取組を始めます。

「防犯CSR活動」って何?(意義や具体例を説明するページにリンクします)
道警察の応援って何?(応援内容や手続を説明するのページにリンクします)
防犯CSR活動の紹介(事業者等が取り組む防犯CSR活動紹介ページにリンクします)


平成28年8月
北海道警察本部生活安全企画課