ホーム  総合案内  北海道警察道民意見提出手続
 




北海道警察が行うバブリック・コメントとは
 平成14年10月施行された北海道行政基本条例の規定に基づき、パブリック・コメントを実施するものです。
 この手続は、道警察の行政運営に係る重要な事項を定める計画などを立案する過程で、その原案や参考資料を公表して広く道民の方々から意見を募集し、寄せられたご意見を考慮しながら意思決定を行うとともに、ご意見に対する考え方を公表するものです。
 

制度の概要
手続の対象
(1)  道警察の行政運営に係る基本的な方針その他の重要な事項を定める計画又は条例及びその条例の施行に関し必要な事項を定める規則(1年を超えない期間を対象とするもの及び部内にのみ適用されるものは除く。)の策定(制定)や改廃に関する素案
 
(2)  道民に義務を課し、権利を制限することを内容とする条例及びその条例の施行に関し必要な事項を定める規則(使用料又は手数料の徴収に関するものを除く。)の制定又は改廃に関する素案
 
手続の流れ
(1)  計画などの案及び参考資料を道警察ホームページへ掲載、警察本部及び方面本部閲覧コーナーに備付けなどの方法で公表(1か月程度)し、郵便、ファクシミリ又は電子メールで意見を募集します。
 
(2)  寄せられた意見の概要及び意見に対する道警察の考え方を(1)と同様の方法で公表します。
 

1 北海道警察道民意見提出手続実施要綱を見る
2 道民意見提出手続の実施状況一覧表
3 道民意見提出手続の実施結果一覧表 

ほくとくんの図 パブリック・コメントに関するお問い合わせは


   北海道警察本部警務課 企画係 
    電話 011(251)0110 
   にお寄せ下さい。