本文へスキップ

トップページ > 相談、被害者支援、要望・意見、苦情 > 犯罪の被害にあわれたかたへ > 「大切な命を守る」全国中学・高校作文コンクール

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール

 毎年、警察庁では、「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクールを開催しています。

 作文のテーマは、事件や事故等の犯罪被害について、「命の大切さを学ぶ教室」を受講し、又は報道等により知り得たことなどを踏まえ、大切な命を守り、被害者も加害者も出さない社会を実現することに関して、自分の考えや意見等を表現した作品としています。

 令和2年度は、全国から1万553点(中学生の部5,271点、高校生の部5,282点)もの応募があり、北海道からは中学生の部、高校生の部において、それぞれ1名ずつが受賞されました。

 北海道の受賞作品については下記からご覧いただけます。
 全国の優秀作品については、警察庁のホームページ(警察庁ウェブサイト「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクールhttps://www.npa.go.jp/higaisya/sakubun/index.html)をご覧ください。

【中学生の部】
○警察庁長官官房審議官(犯罪被害者等施策担当)賞
 砂川市立砂川中学校3年 滝本結子(たきもとゆうこ)
 作品「遺された親からの話を聞いて

【高校生の部】
○警察庁犯罪被害者支援室長賞
 北海道池田高等学校2年 五十嵐美雪(いがらしみゆき)
 作品「死にたかった過去 今の私

令和3年3月
北海道警察本部 警務課犯罪被害者支援室