本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

本部長今月の話題Topic of the general manager this month

本部長の写真

北海道警察本部長 小島 裕史

令和2年9月「秋の全国交通安全運動の実施」

 8月24日付けで、北海道警察本部長を拝命しました小島裕史(こじまひろし)です。
 520万人余りの道民の皆様の安全と安心に責任を持つという重責に、身の引き締まる思いで着任いたしました。よろしくお願い申し上げます。

 さて、北海道の短い夏が終わり、季節は秋を迎えております。
 この季節は、「紅葉の秋」「食欲の秋」と言われ、道内では、例年、多くの行楽地が賑わいを見せますが、今年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、交通の流れの予測が難しい状況にあります。
 北海道警察では、このような状況においても、悲惨な交通事故が起こらないよう様々な活動を推進してまいります。
 今月は「秋の全国交通安全運動」についてのお話です。

 秋の全国交通安全運動は、9月21日(月)から30日(水)までの10日間で実施されます。

みんなで交通ルールを守っている様子のイラスト 運動の重点は、

  • 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  • 高齢運転者等の安全運転の励行
  • 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

の3点です。

 運動期間中は、新型コロナウイルス感染防止に配意しながら、交通安全関係団体の皆様を始め、交通ボランティアや地域の方々と連携した交通安全の呼びかけ、情報発信による広報啓発等を行うこととしております。

 また、速度違反や交差点違反など、交通事故に直結する交通違反の指導取締りを強化するほか、全席シートベルトの着用、飲酒運転の根絶や妨害運転(いわゆる「あおり運転」)の防止に向けた広報啓発活動にも取り組んでまいります。

 これからの時期は日没時間が早まり、薄暮時間帯から夜間にかけて、歩行者や自転車利用者が当事者となる交通事故が増加する傾向にありますので、明るく目立つ色の衣服を着用したり、反射材用品やLEDライト等を活用し、交通事故から自分の身を守るための対策をしていただくなど、交通事故のない安全・安心な北海道の実現に向け、皆様のご協力をお願いいたします。