本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

今月のインフォメーション

令和3年9月「秋の全国交通安全運動の実施」

 9月に入り、日没時間が早まるこの時期は、歩行者や自転車が見えづらくなり、歩行者や自転車利用者が被害者となる交通事故の発生が多くなります。
 運転者の皆様は、スピードを落として安全確認をしっかりすることで未然に交通事故を防ぐことができます。
 また、歩行者、自転車利用者の方も交通ルールを遵守して、交通事故に遭わないように注意することが大切です。

夜光反射材を身に着けるほくとくんのイラスト

 さて、9月21日(火)から30日(木)までの10日間、「秋の全国交通安全運動」が実施されます。

 運動の重点は

  •  子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  •  夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など
     安全運転意識の向上
  •  自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
  •  飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

となっています。

 特に例年、薄暮時における歩行者、自転車の見落としによる交差点での巻き込み事故、信号機や横断歩道のない場所での横断による衝突事故が発生しています。
 このような悲惨な事故を1件でも減らすために、ドライバーの方が安全運転することはもとより、全ての歩行者や自転車利用者の方も交通ルール・マナーを守ることが大切です。

 道警察では運動期間中、悪質な交通違反に対する指導取締りを強化するほか、交通安全関係団体の皆様を始め、交通ボランティアや地域の方々と連携して交通安全の呼びかけを行うなど、街頭活動や広報活動を推進し、交通安全意識の高揚を図ります。

 この交通安全運動を機に、皆様が交通ルールと正しい交通マナーの実践の大切さについて今一度考え、交通事故のない社会の実現に向け、是非ご協力をお願いします。

北海道警察本部