本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

本部長今月の話題Topic of the general manager this month

本部長の写真

北海道警察本部長 北村 博文

平成29年12月「冬期間の交通事故防止

 師走となり、道内は本格的な冬を迎えております。例年、この時期は、スリップや地吹雪などによる冬型事故が多く発生しますので、運転される方は今まで以上に注意していただきたいと思います。
 今月は、「冬期間の交通事故防止」についてのお話です。

 スリップによる交通死亡事故が最も多い月が12月です。
 特に注意が必要なのが「ブラックアイスバーン」で、外見上、乾燥路面との違いが分かりにくく、スピードを落とさずに走行すると正面衝突や路外逸脱事故を発生させるおそれがあります。冬道でスリップする車のイラスト
 また、スリップ事故のほか、「地吹雪」や前を走行する車両の「雪煙」により、視界不良が要因となる交通事故も発生します。
 天候、気温、日陰等により、道路環境が大きく異なる場合がありますので、スピードダウンや早めのブレーキなど状況に応じた慎重な運転に心掛けるとともに、追突事故を起こさないため、前の車の動きに注意して、十分な車間距離の確保にも努めてください。
 歩行者の皆様は、道路を横断する際は、路面が凍結している場合がありますので、足下に十分注意していただくとともに、信号機等の交通安全施設を使って横断するようお願いします。

 道警察では引き続き、交通事故のない安全で安心なまちづくりに取り組んでまいります。皆様におかれましては、今後も安全運転等に心掛けていただき、交通事故の当事者とならないようお願いします。

 本年、道民の皆様には、警察業務にご協力いただきましたことに深く感謝申し上げますとともに、どうぞ健やかな新年をお迎えになられますようお祈り申し上げます。