本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

本部長今月の話題Topic of the general manager this month

本部長の写真

北海道警察本部長 和田 昭夫

平成30年9月「秋の全国交通安全運動の実施」

 北海道の短い夏が終わり、季節は秋を迎えております。
 この季節は、「紅葉の秋」「食欲の秋」と言われ、観光地の散策のほか、地域の名産品や農作物を食すなど、自動車を利用して外出する機会も増えることと思います。
 北海道警察では、安全に道路を利用していただくため、交通事故防止に向けた様々な活動を推進してまいりますので、ご協力いただきますようお願いします。
 今月は「秋の全国交通安全運動」についてのお話です。

 秋の全国交通安全運動は、9月21日(金)から30日(日)までの10日間で実施されます。
 運動の重点は、
  •  子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  •  夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  •  全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  •  飲酒運転の根絶
  •  スピードダウン
の5点です。
 運動期間中は、交通安全関係機関・団体の皆様をはじめ、交通ボランティアや地域の方々と連携して、広く交通安全の呼びかけを行うなど、交通安全意識の高揚を図ります。

秋の全国交通安全運動のイラスト これからは、日没時間が早まるため、薄暮時間帯から夜間にかけて、歩行者や自転車利用者が当事者となる交通事故が増加する傾向にありますので、明るい目立つ色の衣服を着用したり、夜光反射材用品やLEDライト等を活用していただくなど、交通事故から自分の身を守るための対策をお願いします。

 北海道警察では、交通事故に直結する悪質・危険な交通違反に対する指導取締りを強化するほか、全席シートベルトの着用や飲酒運転の根絶に向けた広報啓発活動にも取り組んでまいりますので、交通事故のない安全・安心な北海道の実現に向けて、皆様方のご協力をよろしくお願いします。