ホーム > 安全な暮らし > 北海道迷惑防止条例の改正

北海道迷惑防止条例の改正!
平成29年5月1日施行
主な改正点 1盗撮等の卑わいな行為の規制強化、2 反復したつきまとい行為等の規制強化、3 不当な客引き行為等の規制強化
 
盗撮等の卑わいな行為の規制強化
衣服等で覆われている身体等の盗撮行為 女性用トイレのイラスト
   公共の場所・乗物に該当しないところでの盗撮行為を、新たに禁止しました。
  (例)会社事務所、学校、タクシー等にいる女性のスカート内を撮影する行為
衣服を着けていない状態にある人の姿態の盗撮行為
 
 浴場・便所・更衣室のほか、住居その他衣服を着けない状態でいる場所での盗撮行為を、新たに禁止しました。
 
(例)アパートの敷地に忍び込みカーテンの隙間から着替え中の女性を撮影する行為
写真機等を向ける行為
  盗撮目的で写真機等を向ける行為の禁止を、明確化しました。
  (例)地下鉄で向かい側に座った女性のスカート内にカメラ等を差し向ける行為
写真機等を設置する行為
  盗撮目的で写真機を設置する行為を、新たに禁止しました。
  (例)トイレの個室にカメラ等を設置する行為

反復したつきまとい行為等の規制強化
うろつき行為 スマートフォンを操作しているイラスト
   著しく不安を覚えさせるような方法により、一定の時間、継続的に特定の者の住居等の付近をみだりにうろつく行為を、新たに禁止しました
  (例)被害者の住居等の付近を、行ったり来たりする行為
SNSのメッセージ送信、ブログ等へのコメント
 
 拒まれたにもかかわらず、FAXや電子メールの連続送信のほか、SNSを用いたメッセージの連続送信、ブログ等に連続して書き込む行為を、新たに禁止しました。
 
(例)第三者が閲覧可能な個人ページ上に、コメントを連続して書き込む行為
罰則の引き上げ
  単純 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  常習 2年以下の懲役又は100万円以下の罰金
 反復したつきまとい行為等の規制は恋愛感情等の充足を目的としない行為に限ります。
 
不当な客引き行為等の規制強化
客引き行為・客待ち行為規制対象営業 客引きのイラスト
 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
第2条第1項第1号の営業
  キャバクラ、ホストクラブ等の客の接待をして、遊興又は飲食させる営業
第2条第6項各号に掲げる営業(ラブホテル営業を除く。)
  ソープランド、ファッションヘルス等の店舗型性風俗特殊営業
第2条第9項の営業
  テレホンクラブ等の店舗型電話異性紹介営業
規制対象営業の客引き行為の規制強化
 
 これまで、規制対象営業に関する客引き行為の規制は、「立ちふさがり、付きまとい、不安・迷惑を覚えさせる言動を用いる」等の執ような方法によるものに限定していましたが、その限定を廃止し、執ような方法によらない客引き行為を規制できるようにしました。
 
(例)特定の通行人に「キャバクラどうですか。ハードもソフトも案内できますよ。」と声を掛ける行為
規制対象営業以外の執ような客引き
 
 規制対象営業以外の客引き行為のうち、「人の身体又は衣服をとらえる、所持品を取り上げ、立ちふさがり、つきまとう」等の執ような方法による客引き行為は、従来どおり、禁止します。
 
*規制対象営業以外とは、居酒屋、ガールズバー、スナック等の飲食店営業、カラオケ営業等
客待ち行為規制の新設
   規制対象営業について客引きをする目的で、公安委員会規則で定めた地域の公共の場所で、「たたずむ、とどまる、うろつく、たむろする」等して、客引きの対象となる通行人等を待つ行為、あるいは、通行人等を客引きの対象とするために物色する行為、いわゆる客待ち行為を禁止しました。
 
公安委員会で定めた客待ち行為規制指定地域
 1.札幌市中央区薄野地域
 2.札幌市北区北24条地域
 3.札幌市西区琴似地域
 4.千歳市清水町地域
 5.小樽市花園地域
 6.室蘭市中島町地域
 7.苫小牧市大町錦町地域
 8.函館市本町地域
 9.函館市大門地域
 10.旭川市3・6街地域
 11.釧路市末広地域
 12.帯広市中心街地域
 13.北見市山下町地域
 客引きされているイラスト
中止命令  
   警察官は、客待ち行為と認めたときは、行為者に対して、客待ち行為を中止することを命じることができ、中止命令に違反すると処罰の対象となります。  
   *中止命令違反 20万円以下の罰金  
北海道迷惑行為防止条例 (PDF150KB)
平成29年4月
北海道警察本部 子供・女性安全対策課