本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

駐車監視員資格者認定考査の開催

駐車監視員資格者認定考査の開催


【日時】   
  • 令和3年1月26日(火)
  • 午後2時00分から午後3時00分まで駐車監視員のイラスト

  • 【場所】   
  • 札幌市手稲区曙5条4丁目1番1号
  • 札幌運転免許試験場3階 第8教室

  • 【申込み受付期間】
  • 令和2年11月2日(月)から12月11日(金)
  • 午前8時45分から午後5時00分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

  • 【認定考査の対象者】
    1. 道路交通関係法令の規定の違反の取締りに関する事務に従事した期間が通算して3年以上である者
      ○必要書類 公務員履歴証明書
    2. 確認事務における管理的又は監督的地位にあった期間が通算して5年以上である者
      ○必要書類 経歴書(本人作成)、放置車両確認機関が作成する経歴証明書
       及びその他申請書について必要と認める各種書類
    3. 上記1、2に掲げる者と同等以上の経歴を有する者
      ○必要書類 北海道警察本部交通指導課駐車対策センター(011-251-0110 内線5262、5263)に確認してください。
    【申込み要領】
  • 北海道内の各警察署の交通窓口に下記【申込みに必要な書類等】を提出してください。

  • 【申込みに必要な書類等】
    1. 認定申請書(認定申請書(PDF45KB)認定申請書の記載要領(PDF75KB)
      (北海道警察ホームページからダウンロードするか、全道各警察署の交通窓口にて受け取り可能です。)
    2. 前記【認定考査の対象者】記載の必要書類
    3. 写真1枚
      (6月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景のもので、大きさは縦3.0p、横2.4p、現像したものに限ります。)
    4. 印鑑
    5. 認定申請手数料 4,500円
    【資格者証を受け取ることができない例】
     認定考査の結果、合格しても次の方は駐車監視員資格者証を受け取ることができません。
    1. 18歳未満の者
    2. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
    3. 一定の刑に処せられその執行を終えてから2年を経過しない者
    4. 暴力団関係者
    5. アルコール・薬物中毒者等
    【注意事項】
    1. 実際に違法駐車車両の確認事務を行うためには、認定考査に合格した後、駐車監視員資格者証の交付を受けた上で、委託契約を受けた法人に所属することが必要です。
    2. 申込み時、認定申請書に貼付された写真が本人であることを確認する必要がありますので、申込みは本人に限らせていただきます。
    3. 何らかの理由で講習を受講できなかった場合、講習手数料は返還されませんので、注意してください。
    4. 受講に当たっては、感染症予防等のため、マスクを持参・着用及び来場時における体温検査を実施します。


    【札幌運転免許試験場への案内図】(PDF383KB)

    地図



    駐車監視員資格者認定申請へもどる