本文へスキップ

トップページ > お知らせ・紹介 > 北海道警察における新型コロナウイルスの対応

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

北海道警察における新型コロナウイルスの対応

新型コロナウイルスに便乗した犯罪に気を付けましょう

杉良太郎特別防犯対策監からの特殊詐欺被害防止に係る注意喚起

 新型コロナウイルス感染症の発生に乗じた特殊詐欺等への対策について、国家公安委員会委員長から特別防犯対策監を委嘱されている杉良太郎氏からの注意喚起のメッセージです。
 動画を見て、自分そして家族を詐欺被害から守りましょう。 → メッセージ動画

新型コロナウイルスに便乗した犯罪に気を付けましょう

新型コロナウイルスに関連した不審な電話に注意

 道内でも新型コロナウイルスに関連した不審な電話が相次いで確認されています。
 オレオレ詐欺や還付金詐欺などの被害に遭うおそれもありますので、犯人からの電話に出ないために、自宅の電話機を留守電設定にするなどの防犯対策をしてください。もし、不審な電話を受けた場合は、警察へ通報をお願いします。

《 例 》
  • 防災関係者を名乗り「マスクを配るので家族は何人いますか」
  • 保健センター職員を名乗り「コロナウイルス検査を無料で行うので、マスク2枚と綿棒を送ります」
  • 保健センター職員を名乗り「1箱100枚入りのマスクを安く売ることができますがいかがでしょうか」
  • 保健所職員を名乗り「PCRセットを送ります」「綿棒は口に入れてから送り返してください」
  • 助成金補助サポートセンターを名乗り「コロナの関係で新しい制度ができた」

児童への防犯

 感染予防のため、子供が家に居る時間が多くなっています。
 これに伴い、子供だけで留守番している家を狙って、嘘をついて室内に入り込もうとしたり、電話で友達の名前を聞き出そうとする犯罪が予想されます。子供に留守番をしてもらうときは、

  • 大人が不在だということを伝えないようにする。
  • 電話番号は伝えない。
  • 留守番電話設定をする。
 などの対策をとりましょう。

マスクの販売に絡むサイバー犯罪について

 新型コロナウイルスに乗じて、通販ショップや携帯電話会社等を装い「全国でマスクが品薄状態になっております。お客様へ特別価格でご提供します。」などと記載されたメールを送り付けて、偽のマスク販売サイトに誘導し、クレジットカード情報等を盗み取るサイバー犯罪が発生が予想されます。

 このような被害に遭わないために、
  • SMSやメール内のリンク(URL等)に安易にアクセス(クリック)しない。
  • 公的機関や公式サイトから情報を得るようにする。
  • よく利用するサイトはブラウザのお気に入り(ブックマーク)からアクセスする。
 などに注意することが重要です。
 新型コロナウイルスに関連した不審なメールやサイトを認めた場合は、最寄りの警察署に相談又は通報してください。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法について

 新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、様々な悪質商法が発生する恐れがあります。勧誘の電話や訪問で少しでもおかしいと感じたら、最寄りの警察署にご相談ください。

《 例 》
  • 高額なマスクや消毒液等を売りつける訪問販売
  • 新薬ワクチンの開発への企業への投資を勧誘する利殖勧誘
  • 新型コロナウイルス感染症に効果があるとうたった未承認の医薬品販売

新型コロナウイルス感染拡大防止について

 現在、北海道警察では、新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐため、各種イベントの開催を見直しております。
 また、一部手続きについては適宜相談を受けておりますので、感染のおそれにより手続きが間に合わないという方は、ご相談ください。

各種イベントの見直し

 採用説明会や各種イベント・講習会等の開催を順次見直しております。 参加を予定している方は、各種掲載ページを確認いただくか、開催所属にお問い合わせください。

警察本部庁舎見学の中止

 警察本部庁舎の見学の受付と予約については現在中止しております。
再開の際はホームページでお知らせしますので、ご協力をお願いします。

外部リンク(別窓で表示します)

令和2年7月
北海道警察本部