本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

本部長今月の話題Topic of the general manager this month

北海道警察本部長 山岸 直人

令和元年12月「 飲酒運転の根絶 」

「飲酒運転ダメ、絶対」のイラスト
 師走を迎え、皆様におかれましては何かとお忙しい毎日を送られているのではないでしょうか。この時期は忘年会など飲酒の機会も増えることと思いますが、絶対にしてはならないのが飲酒運転です。
 今月は「飲酒運転の根絶」についてのお話です。

 北海道では、小樽市で海水浴場から帰る途中の女性4人が死傷した飲酒ひき逃げ事故や、砂川市で家族5人が死傷した飲酒事故を踏まえ、二度とこのような悲惨な事故を起こさないよう、平成27年に「北海道飲酒運転の根絶に関する条例」を制定し、道民一丸となって、飲酒運転根絶対策を推進してきたところです。
 しかしながら、今年10月末までに飲酒運転に伴う人身交通事故は、76件(前年同期比−27件)発生しているほか、飲酒運転の検挙件数は753件(前年同期比+95件)と増加しており、道民全体に飲酒運転根絶に向けた意識が定着しているとは言いがたい状況にあります。

 このため道警察では、年末に向け、飲酒検問や「飲酒運転ゼロボックス」等に寄せられた飲酒運転情報などに基づいて徹底した取締りを実施するほか、関係機関・団体の皆様と連携した飲食店訪問活動を含めた様々な広報・啓発活動や「ハンドルキーパー運動」の推進に取り組み、条例の基本理念である「飲酒運転をしない、させない、許さない」という道民の規範意識の確立を図ってまいります。皆様におかれましては、飲酒運転根絶への御理解とともに、今後も安全運転に心掛けていただきますようお願いします。

 本年中、道民の皆様には、警察業務に御協力いただきましたことに深く感謝申し上げますとともに、どうぞ健やかな新年をお迎えになられますようお祈り申し上げます。