ホーム  総合案内  今月の話題

進学・進級時における少年の非行と犯罪被害防止
本部長の写真  北海道の長く厳しい冬も終わりが近づき、春の訪れを心待ちにする時期となりました。

 寒暖差が大きくなる時期ですので、屋根からの落氷雪や雪下ろし作業中の転落など、融雪期の事故には十分注意してください。
 卒業、進学、就職等に合わせ、お子さんにスマートフォン等を購入される予定の方もいらっしゃると思いますが、最近では、SNS等で知り合った相手に、だまされたり、脅されたりして自分の裸の画像等を送るという「自画撮り被害」に遭ったり、相手と実際に会いわいせつな行為をされたりするなど、インターネットの利用に起因した犯罪の被害に遭う子供が後を絶ちません。

 このような被害に遭わないよう、   学生を狙うインターネット犯罪のイラスト
 
 下着姿や裸の写真は撮らない、撮らせない。
   ○  個人を特定される情報を書き込まない。 
   ○  知らない人と電話やメール、メッセージの交換をしない。
   ○  接続するサイトやダウンロードするアプリは保護者に確認する。
   ○ 困ったことがあれば、すぐに保護者に相談する。 
といった家庭におけるルールづくりを行うとともに、利用するスマートフォン等には必ずフィルタリングを設定するようお願いいたします。   

 また、子供を取り巻く環境の変化や気の緩みから、子供たちが飲酒、喫煙といった不良行為や万引き等の非行に走ったりすることも懸念されます。
 保護者の皆様におかれましては、「最近、帰宅時間が遅くなった」、「言葉遣いが荒くなった」と桜と建物のイラストいったわずかな変化を見逃さず、気づいた都度、必要な注意を与えるなど、厳しくも温かい目で見守っていただきたいと考えております。
 
 少年の非行や犯罪被害の防止に向けて皆様の
                    ご協力をお願いいたします。

平成29年3月
北海道警察本部長 北村 博文