本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

本部長今月の話題Topic of the general manager this month

北海道警察本部長 山岸 直人

令和2年8月「災害への備え」

 北海道も夏本番を迎えましたが、暑さや長距離運転による疲労が原因の交通事故、海や山での事故など様々な事故の発生が懸念されますので、外出時には、十分注意されますようお願いいたします。
 今月は「災害への備え」についてのお話です。

 先月は、日本列島に停滞した梅雨前線の影響で、九州を中心に記録的な大雨となり、各地で河川の氾濫や土砂崩れによる大きな被害が発生しました。
 道内においても、平成28年に台風10号が発生し、十勝地方や上川管内に大きな被害をもたらすなど、近年、台風や大雨による被害が甚大化する傾向にあり、この時期は、一層の注意が必要です。
 台風や大雨だけでなく、平成30年9月には、道内で観測史上初めて震度7を観測した胆振東部地震が発生し、全道的にブラックアウトになるなど大変な被害が発生したことは記憶に新しいところです。

 皆さまにおかれましては、こうした災害から身の安全を守るため、日頃から各自治体が作成したハザードマップや避難場所等の最新情報を確認していただくほか、新型コロナウイルスなどの感染症対策として、非常用持出品の中にマスクや体温計を加えるなどして災害に備えていただきたいと思います。
ほくとくんと非常持出品のイラスト

 また、気象情報や市町村が発令する避難に関する情報等に注意していただき、早めの避難を心がけてください。


 道警察といたしましては、災害が発生したときに皆さまが安全かつ速やかに避難できるよう、避難誘導や交通整理に当たるほか、被害に巻き込まれた方の救出救助など、関係機関等と連携を図りながら、引き続き皆さまの安全と安心の確保に努めてまいりますので、今後とも災害発生時における警察活動へのご理解とご協力をお願いいたします。