本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

今月のインフォメーション

令和4年8月
「暴力団排除活動の推進」

 道内の暴力団員の数は、暴力団に対する取締りや、いわゆる「暴力団対策法」や「北海道暴力団排除条例」の効果をはじめ、社会全体の暴力団排除気運の高まりと官民一体となった暴力団排除活動などによって減少傾向にあります。
 その一方で、暴力団の活動や存在については、潜在化、不透明化が一段と進んでおり、依然として道民生活にとって重大な脅威となっています。

 道警察では、北海道暴力追放センターや地域の暴力追放関係団体などと連携して、北海道から暴力団を追放し、道民の安全で平穏な生活の確保と社会経済活動の健全な発展、青少年の健全な育成を図り、安全で安心できる北海道の実現をめざし、道民総ぐるみ運動として「夏の暴力追放運動」を道内全域において展開しています。

 運動の期間は、
  ○ 7月21日(木)から8月20日(土)までの31日間
で、運動の重点は、
  ○ 暴力団の違法な資金獲得活動の実態周知と被害防止
  ○ 少年に対する暴力団の影響排除と環境の浄化
となっています。

  暴力団の違法な資金獲得活動の被害防止として、
  ○ オレオレ詐欺・携帯電話使用料等の架空請求などの特殊詐欺
  ○ 書籍の購入要求、ゆすり・たかり等の暴力的要求行為など
の被害に遭われた場合は、早期相談と積極的な届出をお願いします。

暴力追放キャラクター「ぼーぅし君」 少年に対する暴力団の影響排除等のため、暴力団
関係者との交遊、車の暴走行為や薬物乱用等の非行
行為を見たときは、保護者や関係者に知らせるよう
お願いします。

 社会全体で
     「暴力団を利用しない」
     「暴力団に金を出さない」
     「暴力団を恐れない」
  そして「暴力団と交際しない」
という「暴力団追放3ない運動+1
(プラスワン)」の実践をお願いします。


北海道警察本部