本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

警察署協議会開催状況


警察署協議会開催状況
委員の現状(平成30年6月1日現在)
  総数491人
区分 総数 男性 女性
札幌方面234人129人105人
函館方面55人27人28人
旭川方面83人44人39人
釧路方面69人38人31人
北見方面50人27人23人
合計 491人 265人 226人
  分野別構成
管内事業者など 136人 自治会 36人
医療福祉 76人 交通安全活動団体 31人
自治体 63人 保護司 11人
地域防犯活動団体 41人 法曹 3人
教育 38人 その他 56人
  年代別構成
20代 1人
30代 5人
40代 44人
50代 138人
60代 213人
70代 88人
80代 2人

平成29年度中の活動状況
  開催回数など
協議会の開催頻度 概ね四半期に1回
1協議会当たりの平均開催回数 3.7回
委員の平均出席率 88.3%
1協議会当たりの平均開催時間 84.4分間
  要望・意見など合計325件
交通関係144件(全体の44.3%)
  •  交通事故防止対策
  •  交通規制関係(標識設置要望など)
  •  自転車運転マナー向上方策など
  • 生活安全関係74件(全体の22.8%)
  •  振り込め詐欺防止対策
  •  子供を犯罪から守る対策など
  • 地域関係41件(全体の12.6%)
  •  パトロール、巡回連絡活動の強化
  •  空き交番対策など
  • 総務・警務関係38件(全体の11.7%)
  •  情報発信活動
  •  警察署協議会の運営など
  • 警備関係20件(全体の6.2%)
  •  災害対策など
  • 刑事関係1件(全体の0.3%)
  •  捜査の経過について
  • その他7件(全体の2.1%)
  •  高齢者総合対策
  •  関係機関・団体との連携など
  •   要望・意見を警察業務へ反映した好事例
    芦別警察署協議会
     「駅前駐車場の街路灯が暗いため、防犯上明るさが必要である。」との提言に対し、 芦別警察署では早急に管理者への働き掛けを実施し、駅前駐車場街路灯の修理・点検による復旧を確認し、その結果を次回の芦別署協議会で報告しました。
    倶知安警察署協議会
     「運転免許の申請取消について、警察署まで行くのが大変な人もいるので地元の駐在所で手続きができないか。」との提言に対し、倶知安警察署では管内6町村の主要駐在所に臨時窓口を開設し、運転免許を担当する警察官を直接派遣して適正相談及び自主返納の受理を実施し、その結果を次回の倶知安署協議会で報告しました。

    要望・意見などの公表

     各警察署協議会では、会議の都度、「議事概要」を作成し、警察署の窓口などに備え付けて、住民の皆様が閲覧できるようにしているほか、各警察署ホームページでもお知らせしています。

    平成30年6月
    北海道警察本部 総務課