本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

道警音楽隊の演奏活動

平成29年7月の
道警音楽隊の演奏活動

交通安全・防犯・暴追・社明運動合同推進大会(三笠市)
7月8日(土)
 三笠市民会館で「交通安全・防犯・暴追・社明運動合同推進大会」が行われました。
 音楽隊は、シャンソンの名曲“ジュ・トゥ・ブ”などの演奏や、カラーガード隊を加えたステージドリルを行いました。
 演奏とステージドリルの間には、岩見沢警察署員と共に岩見沢警察署のマスコットキャラクター「いわみ巡査」が登場し、警察からのお知らせを伝えてくれました!
演奏する音楽隊の写真 署員といわみ巡査がお知らせを伝えている写真 カラーガード隊員が扇子で演技している写真
 交通事故死ゼロ3500日達成記念コンサート(猿払村)
7月15日(土)
 「交通事故死ゼロ3500日達成記念コンサート」が、猿払村道の駅野外ステージで行われました。猿払村の皆様、交通事故死ゼロ3500日達成おめでとうございます!
 当日は、かなりの強風でしたが、そんな強風にも負けない軽快な1曲、1995年にTHE BOOMが発表した「風になりたい」などを演奏し、会場を熱く盛り上げました!
演奏する音楽隊の写真 パフォーマンスをする音楽隊の写真1 パフォーマンスをする音楽隊の写真2
いくたはらヤマベまつり(遠軽町)
7月16日(日)
 雨天のため室内でのコンサートとなりました。バケツをひっくり返したような雨でしたが、たくさんのお客様に御来場いただきました。コンサートでは、美空ひばりさんの「川の流れのように」や民謡の「ソーラン節」、打楽器奏者によるパフォーマンスなどを披露し、多くの拍手をいただきました。
 このコンサートで披露した、今年の打楽器パフォーマンスを紹介します。

  • (写真1枚目)気持ち良くシロフォン(木琴)のソロ演奏をしている女性隊員のところに、男性隊員2人が邪魔をしようと近づいてきます。
  • (写真2枚目)男性隊員2人は、あらゆる手を使って女性隊員の邪魔をしますが、女性隊員には通用しません。(写真は、シロフォンがグルグル回されているところ。)
  • (写真3枚目)邪魔をしていた2人は諦めて反省し、曲の最後だけは3人で息を合わせようと決意します。ビシッとポーズが決まりました。
  • パフォーマンスをする音楽隊の写真1 パフォーマンスをする音楽隊の写真2 パフォーマンスをする音楽隊の写真3
     第108回「夕焼け市」(長沼町)
    7月22日(土)
     長沼町役場近くの歩行者天国で行われたコンサートでは、ボサノヴァの代表曲「イパネマの娘」を演奏しました。その曲中で長沼町出身隊員による雰囲気たっぷりのソロ演奏を披露し、多くの拍手をいただきました!

    演奏する音楽隊の写真 パフォーマンスをする音楽隊の写真 カラーガード隊のポンポン演技の写真
     まちなか歩行者天国 オープン・ザ・ポリス(帯広市)
    7月23日(日)
     こちらも歩行者天国で行われたコンサート。音楽隊は、ゆずの「夏色」やTHE BOOMの「風になりたい」など、夏を感じる曲を中心に演奏しました。「風になりたい」では、打楽器メンバーの熱いラテン・パーカッション演奏で会場の皆様と盛り上がりましたよ!!
    演奏する音楽隊の写真 パフォーマンスをする音楽隊の写真 カラーガード隊のフラッグ演技の写真
     地域安全フェスティバル(夕張市)
    7月29日(土)
     夕張高等学校で行われたこのコンサートでは、夕張高等学校吹奏楽部の皆様と合同演奏をしました。若さ溢れる演奏に、中・高年の隊員は元気をいただきましたよ!!
     演奏の合間には、道警のシンボルマスコット「ほくとくん」も登場し、特殊詐欺や交通ルールなどを問題にしたマル・バツ・ゲームをして、皆様と楽しい時間を過ごしました。
    合同演奏する音楽隊の写真 マル・バツ・ゲームをしている様子の写真 パフォーマンスをする音楽隊の写真

    音楽隊今月のおもな演奏予定はこちらです。
     ホームに戻る