本文へスキップ

トップページ >少年の育成 > 北海道青少年健全育成条例のご案内

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

北海道青少年健全育成条例のご案内

北海道青少年健全育成条例のご案内
少年たちのイラスト少女たちのイラスト
条例の制定・改正経過
 北海道では、昭和30年に北海道青少年保護育成条例を制定して以来、青少年を取り巻く社会環境の変化に応じて、改正を行っています。
 平成18年に条例の名称を北海道青少年健全育成条例に改称した後、平成25年には、インターネットやスマートフォンなどの急速な普及に伴う有害情報の氾濫や、コミュニティサイトの利用に起因する事件の増加などといった、青少年を取り巻く環境の変化を受け、青少年を健全に育成するための社会環境の整備と青少年の福祉を阻害するおそれのある行為を制限するため改正を行いました。(平成26年4月1日施行)

条例の目的
 この条例は、青少年が健全に育成される社会を実現することを目的としています。
 そのため、青少年の健全な育成に関する基本理念を定め、北海道、保護者、事業者の「責務」や道民の皆さんにお願いする「役割」、青少年に求める「努力」について明らかにしています。
 また、青少年を健全に育成するための計画を定め、総合的、計画的に推進していくこととしています。

条例の主な規定
  • 基本理念(第2条)
  • 道民・保護者・事業者の責務、青少年の努力、道民の役割(第3条〜第7条)
  • 青少年の定義(第14条)
  • 有害興行に関する規制(第15条)
  • 有害図書類に関する規制(第16条〜第18条)
  • 有害がん具類に関する規制(第19条)
  • 有害刃物などに関する規制(第20条、第21条)
  • 有害広告物に関する規制(第22条)
  • 自動販売機等に関する規制(第24条〜第28条)
  • インターネットの利用に係る環境の整備(第30条、第30条の2)
  • 物品の質受け、古物等の買受け等に関する規制(第31条〜第33条)
  • 着用済みの下着の買受け等の禁止(第34条)
  • 深夜外出の制限(第35条)
  • 深夜の興行場等への立入り禁止(第37条、第37条の2)
  • 淫行等の禁止(第38条)
  • 入れ墨の禁止(第39条)
  • 場所の提供等の禁止(第40条)
  • 利用カードに関する規制(第41条〜第44条)
  • 北海道青少年健全育成審議会(第45条〜第52条)
  • 立入調査(第53条)

条例の詳しい内容を調べる(北海道環境生活部のウェブサイト)
北海道環境生活部のウェブサイトへジャンプする(別画面で開きます)
(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/seisyonen/ikusei/jyoureinokaisei.html)

平成28年4月
北海道警察本部 少年課