本文へスキップ

トップページ >少年の育成 > 児童虐待から子どもを守るために

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

児童虐待から子どもを守るために

ほくとくんのイラスト児童虐待から子どもを守るために
〜虐待かも?と思ったらすぐに通報してください〜
児童虐待とは?
  保護者が監護する18歳未満の児童に対して、下記のような行為をすることをいいます。

●身体的虐待
  •  児童の首を絞める、殴る、蹴る、タバコの火を押しつける身体虐待のイラスト
  •  激しく揺さぶる、投げ落とす、熱湯をかける
  •  溺れさせる、異物を飲ませる、冬戸外に閉め出す
など

●性的虐待
  •  児童に対し淫行をする、児童ポルノの被写体にする相談する親子のイラスト
  •  性的暴力、性的行為を強要・教唆する
  •  性器や性交を見せる、性器を触る又は触らせる
など

●怠慢又は拒否(ネグレクト)
  •  乳幼児を家に残したまま長時間外出するネグレストのイラスト
  •  乳幼児を車の中に長時間放置する
  •  着衣を長期間着替えないなどひどく不潔なままにする
  •  適切な食事を与えない、病気になっても医者に診せない
  •  児童が学校に登校する意思があっても登校させない
など

●心理的虐待
  •  暴力的な言動により児童を脅す
  •  他の兄弟姉妹と比べ著しく差別的な取扱いをする
  •  児童を無視したり、拒絶的な態度を示す
  •  「生まなければよかった」等と児童の心を傷つける言動を繰り返す
  •  児童の面前で配偶者や家族などに対して暴言や暴力を繰り返す
など


虐待を受けている児童を見つけたら!  
●虐待を受けている児童の命を救うために・・・電話通報のイラスト
  •  身体に不自然な傷や皮下出血がある
  •  衣服や身体が汚れていたり悪臭を放っている
  •  家から頻繁に親の怒鳴る声や児童の泣き声が聞こえる
というような児童を発見した場合は、児童虐待のおそれがあります。

 このような児童を発見した場合は、ためらわず児童相談所又は市町村に通告してください。
 また緊急の場合は、110番または最寄りの警察署・交番へ通報してください。

●通告した場合、相手に個人情報が漏れることはないの?
 「児童虐待の防止等に関する法律」により、通告した者を特定させるものを漏らしてはならないと定められています。 通告された方の情報は厳守されますので、安心して通告してください。

平成29年児童虐待の状況
●児童虐待による事件検挙状況
(件数)
総数 殺人
(未遂含む)
傷害
(致死含む)
暴行 強制
性交等
強制
わいせつ等
児童福祉法 児童買春・
児童ポルノ
法違反
青少年育成
条例違反
保護責任者
遺棄
その他
平成29年 59 2 33 12 1 5 3 2 0 0 1
平成28年 38 0 16 6 2 4 6 0 1 2 1
増減 21 2 17 6 -1 1 -3 2 -1 -2 0

●児童虐待による警察からの児童通告状況
総数 身体的虐待 性的虐待 ネグレクト 心理的虐待
件数 人員 件数 人員 件数 人員 件数 人員 件数 人員
平成29年 2,065 3,520 497 644 9 10 141 232 1,418 2,634
平成28年 1,802 3,074 468 598 8 8 113 186 1,213 2,282
増減 263 446 29 46 1 2 28 46 205 352


平成30年8月
北海道警察本部子供・女性安全対策課