本文へスキップ

トップページ > 子供・女性の安全対策 >DV・配偶者からの暴力相談

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

DV・配偶者からの暴力相談

DVロゴ      被害防止のために  

 配偶者からの暴力を避けるために、一時避難などをする場合は、下記の点に注意して、配偶者からの更なる被害の防止に努めましょう。

【加害者に避難先を知られないために】
  •  居所を知らせる者を必要最小限にする。
  •  居所を知る者や運送業者などに対し、加害者などからの問い合わせに応じないよう依頼する。
  •  子供を連れて避難する場合は、学校などに事情を説明し、加害者などからの問い合わせに応じないよう依頼する。

  • 【刑事事件化に備えて】
  •  暴力があった日時、状況などの記録や診断書をとっておく。

  • 【ストーカー規制法による法的措置をとる場合に備えて】
  •  電話、メールの着信履歴や内容を保管するなど、つきまといの状況を記録しておく。



  • ◆ DV(配偶者からの暴力)対策の流れ
    クリックすると(PDF108KB)が表示されます



    平成29年6月