ホーム > 安全な暮らし > サイバーセキュリティひろば > スマートフォンを狙ったワンクリック請求にご注意!
スマートフォンを狙ったワンクリック請求にご注意!

このコーナーでは、「スマートフォンを利用して無料のアダルトサイトを見ていると、突然『会員登録されました』と表示され、高額な料金を請求されるという「ワンクリック請求」に関する対処方法を説明します。

「ワンクリック請求」には様々な手口がありますが、ここではスマートフォン(Android端末)で確認されている手口を紹介します。

その1:不正アプリが勝手に個人情報を送信してしまう!?

『アダルト関連アプリを利用していたら、突然、料金請求のメールが届いた』
 
という、いわゆる『ワンクリック請求事案』が発生しています。その手口は、次のとおりです。
 
(1) 送りつけられたメールの文章(URL)などから非公式サイトに誘導される。
 
(2) 誘導先のサイトでアプリをインストールする。
(3) アプリが動作してスマートフォンの情報が外部に送信される。
(4) 料金請求のSMS(ショートメッセージサービス)が届く。
 
(5) アプリを削除しても情報が漏れているので請求が続く。
 
対策1 
 アプリをインストールする時に『アプリケーションに許可する権限』をよく確認しましょう!
 
 
対策2 
 SMSなどで連絡が届いた場合、SMSの受信拒否設定機能を利用するなど、焦らずに『メールを返信しない』『会話をしない』を徹底しましょう!


その2:公式アプリなのに請求画面が表示される!?

『公式マーケットにあるアダルトサイトアプリなのに請求画面が表示された』
 
という、新たな手口が確認されています。その手口は、次のとおりです。
 
 
(1)  公式マーケット上で公開されている「アダルトサイトのアプリ」をインストールする。
   
(2)  アプリを実行するとワンクリック請求サイトに接続される。
 
(3)  サイトの中で「18歳以上の方」という認証ボタンを押す。(「入場する」「ENTER」などの認証ボタンもある他、同様の確認画面がもう一度出ることもあります。)
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
(4)  IPアドレスなど個人を特定するかのような情報とともに「登録完了」「支払期限」の料金請求画面が表示される。
   
対策1 
 公式マーケットからダウンロードしたアプリでも、安全なアプリとは限りません!
「ネットワーク通信」の許可だけでも油断してはいけません!
対策2 
 慌てて請求画面にある問い合わせ先に連絡しないでください!!
 焦らずにスマートフォンを再起動してアプリをアンインストール(削除)しましょう。 


 
スマートフォンのワンクリック請求被害に遭わないために
 
 ワンクリック請求は、アダルトサイト登録料金の請求を装って、被害者を 
 不安にさせる
 慌てさせる
ことで問い合わせ先に連絡させ、支払いを迫り、料金を騙し取る犯罪です。 
 ワンクリック請求被害に遭わないためには、 
 不審なメールやサイトに近付かない
 信頼できないサイトからアプリをインストールしない
 セキュリティ対策ソフトを導入する
 問い合わせ先に連絡しない
を守りましょう! 
《ワンクリック請求事案でご不明な点は、最寄りの警察署にご相談ください》 
 
 スマートフォン以外のワンクリック請求についてはこちらを参照してください >>>

北海道警察サイバーセキュリティ対策本部
平成29年4月