ホーム > 安全な暮らし > サイバーセキュリティひろば > ネット通販・ネットオークション詐欺の被害が増加しています!
ネット通販・ネットオークション詐欺の被害が増加しています!

インターネット上での売買で、「お金を振り込んだのに品物が届かない、相手と連絡も取れなくなった」という詐欺被害が増えています。

ネット通販の場合  
  〜その販売サイトは信用できますか?〜  
● 相手の連絡先はしっかり確認!
 ネット上で販売を行う事業者は、【特定商取引に関する法律】によって、法人・個人を問わず、定められた広告を表示することとされています
 表示しなくてはならない広告は、右のとおりです。
 『連絡先がメールアドレスしかない』というような事業者との取引は避けましょう!
● 安すぎる商品にはご注意!
 『真正品』『正規品』と表示しているのに、正規販売価格より大幅に安く販売されている商品には注意しましょう!
 最初から『コピー商品』『海賊版』と表示している商品は著作権や商標権を侵害している場合が多いため、取引しないように気を付けましょう!
● 不自然な日本語にはご用心!
 詐欺サイトや模倣品を販売するサイトでは、機械翻訳のような不自然な日本語表記が多く見られます。
 「休日か悪い天気に会ったとき、2、3日遅れるの可能性になっています」のように、不自然な文章があるサイトには用心してください。
店名と振込口座が異なる
振込先が販売会社や店とは無関係の外国人名義になっている(特に中国系のものが多い)。
代金引換による支払いができない
支払方法が銀行口座への先払いしかない(※ コンビニ支払いや代金引換(着払い)を取り扱わない)。
「海外直輸入のため代引き不可」などのもっともらしい理由を付けている。
新たな手口、クレジットカード決済に注意
お支払い方法を選択してください 銀行口座への先払いかクレジットカード決済どちらかで支払わせる 支払い方法が不審だ

インターネットオークションの場合  
  〜そのオークション出品者は信用できますか?〜  
● 市場価格と比較しましょう!
 高価な商品を大量に出品していたり、極端に安い最低落札価格を設定している出品者や、出品画像がカタログ写真を使い回している出品者には注意して下さい。
 品物が手元に無い悪質な出品者だったり、代金を騙し取ろうとする詐欺の場合があります。
● 出品者評価を確認しましょう!
 良い評価が多くても、同じコメント内容で短時間のうちに大量に評価されているものは、サクラを使った偽装自作自演の可能性があります。
 ネットオークションでは、出品者の評価内容に不自然な点がないか確認しましょう。 


● 振込先を確認しましょう!
  ●個人名義の出品:出品者氏名と振込口座名義人が違う
  ●会社名義の出品:振込口座が会社と無関係の個人名義
の場合、特に外国人名義の振込先には注意が必要です!


● その他の注意点
  ●入札者にメールして、オークションサイトを介さずに
   直接取引を申し出たりするケース

にも注意が必要です。

広報啓発用のチラシデータをダウンロードできます↓
『ネット通販・ネットオークション詐欺の被害が増加しています』
(PDF・785KB)
『オンラインショップ詐欺の被害が増加しています』
(PDF・837KB)
『オンラインショップ詐欺だまされ度チェック表』
(PDF・884KB)
PDFファイルイメージ画像

北海道警察サイバーセキュリティ対策本部
平成29年4月