ホーム  交通安全  飲酒運転で仕事をクビになることも

飲酒運転で仕事をクビになることも…

飲酒運転には運転免許取消・停止処分が科せられます
酒酔い運転−違反点数35点 免許取消(欠格期間最短でも3年)
酒気帯び運転(0.25ミリグラム以上)−違反点数25点 免許取消(欠格期間最短でも2年)
酒気帯び運転(0.25ミリグラム未満)−違反点数13点 免許停止(過去の運転免許取消歴や行政処分の前歴、違反歴などによって取消となることもあります。)

もしも 酒気帯び運転で死亡事故を起こし、逃走したとしたら…

酒気帯び運転(0.25ミリグラム以上)25点+死亡事故(一方的不注意によるとき)20点+ひき逃げ(救護措置義務違反)35点
違反点数合計80点 運転免許取消(欠格期間10年) 10年間は運転免許を再取得できません!

飲酒運転のない北海道を目指し「飲酒運転根絶キャンペーン」を実施中です!
   事前に飲酒することが分かっている場所へは「車で行かない、行かせない」
   飲むなら「運転しない・させない」、運転するなら「飲まない・飲ませない」を合言葉に、飲酒運転を許さない環境づくりを。
飲酒運転 待っているのは悲劇と絶望

平成26年8月
北海道警察本部交通企画課