本文へスキップ

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

駐車監視員資格者講習の開催

駐車監視員資格者講習の開催


講習種別
 道路交通法(昭和35年法第105号)第51条の13第1項第1号イに規定する駐車監視員資格者講習駐車違反車両のイラスト

【日時】
1 講習
  
  •  令和3年1月18日(月)、19日(火)
  •  午前9時00分から午後5時00分まで
  •  (原則、講習の全ての課程に出席しなければ修了考査を受けることができません。)

  • 2 修了考査      
  •  令和3年1月26日(火)
  •  午後2時00分から午後3時00分まで

  • 【場所】      
  •  札幌市手稲区曙5条4丁目1番1号
  •  札幌運転免許試験場3階 第8教室

  • 【講習申込み要領】   
  •  駐車監視員資格者講習の受講を希望される方は、北海道警察のホームページで受講申込書をダウンロード(受講申込書(PDF77KB)受講申込書の記載要領(PDF693KB)するか、警察署の窓口で受講申込書を受け取り、必要事項を記載し、写真を貼付の上、北海道内の各警察署の交通窓口に下記【申込みに必要な書類等】を提出してください。
     その場で受講票をお渡しします。

  • 【申込み受付期間】
  •  令和2年11月2日(月)から12月11日(金)
  •  午前8時45分から午後5時00分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

  • 【定員】
  •  20名(予定定員になり次第締め切ります。)

  • 【申込みに必要な書類等】
    1. 駐車監視員資格者講習受講申込書
    2. 写真1枚(6月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景のもので、大きさは縦3.0p、横2.4p、現像したものに限る。)駐車監視員のイラスト
    3. 印鑑
    4. 講習手数料 20,000円(テキスト代金含む。)
    【資格者証を受け取ることができない例】
    1. 18歳未満の者
    2. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
    3. 一定の刑に処せられその執行を終えてから2年を経過しない者
    4. 暴力団関係者
    5. アルコール・薬物中毒者等
    【注意事項】
    1. 実際に放置車両の確認事務を行うためには、駐車監視員資格者証を取得した上で、委託契約を受けた法人に所属することが必要です。
    2. 受講申込みの際に、申込書に貼付された写真が本人であることを確認する必要がありますので、申込みは本人に限らせていただきます。
    3. 何らかの理由で講習を受講できなかった場合、講習手数料は返還されませんので、注意してください。
    4. 受講に当たっては、感染症予防等のため、マスクを持参・着用及び来場時における体温検査を実施します。


    【札幌運転免許試験場への案内図】(PDF383KB)

    地図



    駐車監視員資格者講習へもどる