ホーム  交通安全  交通安全教育動画 > 吹雪など視界不良時における交通事故の実態

交通安全教育動画
(冬期間用)
吹雪など視界不良時における交通事故の実態

 北海道は、広大な土地に都市が分散する広域分散型社会を形成し、道路交通に大きく依存しており、降雪や吹雪などの冬季現象が道路交通の大きな障害となり、交通事故が多発いたします。
 死亡事故、多重事故の占め率が高い、視界不良時に発生する交通事故について分析した結果、視界の良いはずの大型車両の事故率が普通車両の9.5倍であり、危険認知速度も高い事が判明しました。
 交通事故発生のメカニズムを解明すべく、交通事故統計データによる分析、視界不良状況下での視認性実験を行うと共に、道路管理者、学識研究者から専門的知見からの助言を受けながら交通事故を防止するために必要な、注意事項をまとめた交通安全教育動画になります。(統計数字については平成15〜24年度)

1 題名 「吹雪など視界不良時における交通事故の実態」

2 構成
○本編(19分56秒)
 ・ 吹雪災害を引き起こす要因
 ・ 視界不良が発生しやすい場所
 ・ 吹雪対策施設
 ・ 交通事故統計データからの分析
 ・ 視界不良時における視認性実験 本編ムービーにリンク
mp4形式60.5MB
 ・ 吹雪のメカニズム
 ・ 交通事故発生のメカニズム
 
○ダイジェスト版(9分45秒)
 ・ 本編映像の短編版 ダイジェスト版ムービーにリンク
mp4形式29.9MB


北海道警察シンボルマスコットほくとくんのイラスト 制作協力
独立行政法人土木研究所寒地土木研究所
NPO法人雪氷ネットワーク理事 竹内 政夫
北海道大学大学院工学研究院 教授 萩原 亨
国土交通省 北海道開発局
ムービー内の画像-1

ムービー内の画像-2

ムービー内の画像-3

ムービー内の画像-4

交通安全教育動画「吹雪など視界不良時における交通事故の実態」DVD版の貸出しについて
 
交通安全教育目的で利用を希望される方は、貸出機関がありますので、お問い合わせ願います。
※ 貸出機関 一般社団法人 北海道交通安全協会 電話011−737−8701
公益社団法人 北海道交通安全推進委員会 電話011−221−6666

ムービー内の画像-5

北海道警察本部交通部交通企画課 平成26年制作