ホーム  安全な暮らし 護身術訓練指導者チーム

護身術訓練指導者チーム−護身術おしえます

いざというとき役に立ちます     護身術

趣旨  日本一安全で安心な北海道の実現と道民の安全で安心な街づくりを目指す活動を支援するため、道民の皆さんが、万一不幸にも犯罪に巻き込まれたときに役立つ「護身術」を皆さんに提供しようと、北海道警察の柔道・剣道の各指導者で構成する「護身術訓練指導者チーム」を設置しています。
名称
 北海道警察護身術訓練指導者チーム
 (Hokkaido Police Art Of Self Defense Lesson Instructor Team)
ASDEL(汗出る)チームのエンブレム

    略称 ASEDEL(汗出る)チーム
活動内容  地方公共団体やボランティア団体などからの要請に基づき、チームの指導が必要と認めるとき、訓練対象者の人数や訓練時間、場所などを勘案のうえ、日常の業務に支障のない範囲でチームを派遣し指導しています。
要請窓口  各警察署生活安全課(係)
活動状況
 防犯パトロール隊員に対する講習会
 
防犯パトロール隊講習会の写真1
防犯パトロール隊講習会の写真2 防犯パトロール隊講習会の写真3
 
 看護学生に対する講習会
 
看護学生講習会の写真
 
 専門学校生に対する講習会
 
専門学校生講習会の写真
 
 病院職員に対するでの講習会
 
病院職員講習会の写真
平成25年11月
北海道警察本部生活安全企画課、教養課